絶賛うえり妄想中

日々思ったことを書き連ねていくブログ

全記事一覧 << 2014/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2014/12 >>

プロフィール

うえり

Author:うえり
 性別:男
 生年月日:1994.12.24
 職業:大学生
 出身地:東京都
 趣味:野球観戦・音楽鑑賞
 好きな球団:西武
 好きな選手:秋山翔吾
 好きな歌手:Mr.Children・ももいろクローバーZ
 特徴:ドM

FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ホーム

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第8話:この足音を聞いてる 誰かがきっといる

2014/11/28(金) 19:51:20

先日、Mr.Childrenの2年7ヶ月ぶりのシングルとなる「足音 ~Be Strong」が発売されました。
もちろんフラゲしてきました。

まずはカップリング曲について話したいと思います。

「放たれる」
今年の5月に配信限定で出された曲。
ミスチルは今までタイアップがついても「発売未定」で、暫く経ってからアルバムに収録される、ってパターンが多かったので、シングルCDに収録されるのは意外でした。
最初はあんまり好きになれなかったのですが今回シングルに収録されて久々に聞いてみるとじーんと染みてくる曲ですね。

「Melody」
なんか去年クリスマスの約束で小田和正さんとやった「パノラマの街」を思い出しました。
この季節にピッタリな感じですね。
これもスルメ曲だと思います。


さて、そろそろアルバムが出るのかな、と思っていたのでシングルはとても意外でした。
そして2年ぶりのテレビ出演。
Mステでのパフォーマンスは圧巻でした。

09年以降のミスチルはファンを振り回し続けていたと思います。
09年、10年と一切CDを出さず、メディアにも顔を出さず。
その間、fanfareを配信限定発売、365日もCMソングに起用されますが、いつになったらCD化されるのかハラハラ。
そしてSplit the Differenceで更なる新曲を匂わせたところで、謎の「トビウオニギタイ」プロジェクト。
あまりの謎っぷりにfanfareと365日すらアルバムに入らないんじゃないかと思ってました。
発売2~3日前になってタイトルと収録曲が発表になってから発売までの期間はホントに寝ても覚めてもアルバムのことしか考えられませんでした。
あそこまでワクワクドキドキさせるなんて凄すぎる、と思いました。
今でもSENSEはかなり好きなアルバムです。

11年になったら震災を受けてかぞえうたを配信限定発売しますがそれ以外はライブをするだけでCD発売もメディア出演もなし。
しかし年が明けて20周年イヤーの12年になったら急に動きだします。
3年半ぶりのシングル「祈り ~涙の軌道/End of the day/pieces」を発売。さらにベストアルバムをリリース。
そしてなんといっても3年半ぶりTV出演。
TVに出ていた08年の頃からファンだったはずなのに、ミスチルがTVに出てるのが新鮮でホントワクワクしました。

そしてこの曲はアルバムも出してTVも出まくって怒濤の1年になりました。
ですが年があけるとそれが嘘のようにまたTV出演が断たれます。
その間、配信限定シングルの「REM」と「放たれる」のみ。また09~11年のミスチルに戻ったのかなと思っていた矢先のシングルリリース&TV出演。
こうやってためてためて一気に出す感じがたまりません。
きっとアルバムも近いうちに出るんでしょうね。
ミスチルはドSですね。

足音は編曲にコバタケが関わっていません。
最近はライブでもコバタケが出しゃばったアレンジだったり、CD音源にもかなり介入してきたり...。
確かにコバタケの功績はもの凄く大きいしコバタケあってのミスチルだったと思いますが、最近のコバタケの影響力が大きすぎる状況はどうかと思っていました。
バンドのギターやベース、ドラムよりもコバタケのピアノやキーボードが目立つ曲ばかりでした。
その点で足音のジャンジャカかき鳴らす感じはホントに心をえぐられます。

Aメロが好きすぎます。
1番のAメロの憂鬱な感じがたまりません。
やっぱりミスチルは歌詞が弱者の目線に寄り添っている気がするんですよね。
「どうして僕の気持ちがわかるの!?」ってことばっかりです。
ミスチルの歌詞に触れると、一歩踏み出せる気がします。

この曲はオリコン1位を逃しました。
といっても1位のSexy Zoneは33種リリースらしいです(笑)
CDの時代は終わりましたね。
これでしがらみも完全になくなったのではないかと思います。

ああ~次のアルバムどんな感じになるのかな~
REMや足音みたいに終始ジャンジャカかき鳴らして欲しいな~



足音 ~Be Strong/Mr.Children
スポンサーサイト
未分類TB:0CM:1

第7話:コメント返信Part1

2014/11/26(水) 05:52:25

せっかく頂いたコメントなのに、返信をすっかり怠っていました。
主にわほマンさんから、とても示唆に富んだコメントをたくさん頂いてるのに、それを題材としながら話を広げていきたいと思います。

第1話 少年
>うえりさん、こんちゃー!コメありがとうございました。

何を隠そう、実は僕の方こそうえりさんのブログに触発されて、ファミスタを離れたニュータイプのブログを書こうと思い立ったんですよ。

書きたいことを書きたいように書くというスタンスはとってもいいと思います。僕もそうします。

僕はうえりさんの自分をさらけ出す大胆さ好きですよ。実社会でさらけ出しすぎるといろいろ弊害もあるでしょうけどブログなら好き勝手やってもいいと思うんです。

うえりさんとはファミスタのフレを超えて仲良くできそうな気がします。今後ともよろしくお願いします。

僕もいつかは自伝的小説を書きたいです。タイトルは何にしようかな~。

うえりさんの書いたその小説の感想述べてもいいですか。僕は健介がこのあとどうなるのかが気になります。想像してしまいます。アメリカ国籍を取得して大統領になって世界を平和に導くでしょうか。それとも大学に入りなおしてガンの特効薬を発明するでしょうか。それとも野球を続けて一生のうちに100回完全試合を達成するでしょうか。それとも次の日に車に撥ねられて死ぬでしょうか。死んだら星になって地球を優しく照らしてくれるかもしれませんね。

人間の想像力は無限だから面白いです。今後のうえりさんの妄想に注目ですね!笑

>ミスチルの『少年』って初めて聞きました。 SUPERMARKET FANTASY に入ってるんですね。 悩んだ果てに世界を愛そうとする『花火』と、個人の甘えやワガママを吐き出すことを許してあげる『少年』はまるで対になった概念を歌にしたような気がします。 少年の本当にやりたいことが、世界を愛することになったとき、きっと世界と少年は暖かい風に包まれることでしょう。 少ない知識で評論してみました。失礼いたしました。


僕はファミスタやっていた頃、わほさんに抱いていたイメージと、今わほさんに抱いているイメージは正反対に近い気がします。
ファミスタやっていた頃は失礼ながらあまり自己主張をしない方だなと思っていて、今のわほさんのブログでの内容はとても意外でした。
僕も場所に応じて上手に演じ分けることが出来ればなあ、と思います。
現実世界では際立った存在にはなりたくないです。

小説は、書いた当時は完結しないままうやむやになったような気がします。
今その続きを書いたら、どんな内容になるんだろう。。。

同じアルバムに入っている曲同士で関係性を探り合うのは楽しいですよね。
(なんでこの曲の次にこの曲が来ているのだろうか?深い意味があるのだろうか?)と。
僕は文学的素養が全然ないので結局フィーリングになってしまうんですが...


第2話 偽善と見返り
>偽善と見返りについての僕の意見を書きますね。

偽善と思いながら、偽善を繰り返していると、だんだん心がその気になってきます。偽善を繰り返すことによって善が身体に染み込んでくるんですね。そうすると我慢してやっていた善行も、いつの間にか自ら望んで行えるようになってきます。僕も最初は偽善者でしたけど、いつの間にか本当の善人になっていた気がします。それでも時々偽善者になっている時があります。でも他人から見て偽善者と善人はどう違うんでしょうか。徹底的に善人の振りをしてる偽善者と、善人の区別はつかないです。だから偽善者でも善人でも他人からしてみたらどっちでもいいんです。要は自分の心の中だけの問題なんです。

僕は他人から「偽善者だね」って言われたら、「なんでそう見えるのか?」と聞いてみます。「見返りが無いのに苦労する意味が分からない」と言われるかもしれませんね。そうしたら僕ならこう答えます。「僕はお金を得るよりも人から感謝される方が大事だと思うんだ。君と一緒で見返りと自己満足を求めてるだけだよ。」と。他人の幸福と、自分の幸福を結び付けて考えられることこそ、人を人たらしめる(動物にはあまり見られない)尊さ、素晴らしさだと僕は思います。自分の行動にお金という見返りを得るか、感謝されるという見返りを得るか。僕は感謝されることを求める方が高潔で品位のある人間だと思っています。

学生時代という期間は本当にいろいろなことが出来ます。いろいろ経験して何を求めて生きていくのか自分なりの結論が出せればいいんじゃないでしょうか。もちろん結論を出さずになんとなくいいと思う生き方をするのでも構わないと思います。そして人生の途中で生きる意味が変わったってそれでいいと思います。

元々は善人だった人が、人間に失望して、お金が全ての利己主義に走る場合だってあります。もしくは人生のうちでどれだけお金を稼げるかという価値基準においてゲームに邁進する人もいます。人間に失望しても、それでも他人を信じて優しさを振りまいてる人もいます。自分の大好きな仕事に邁進する職人のような人もいます。うえりさんの生き方はうえりさんが決めることです。

ちなみに僕は20代後半にして、医師を目指している途中の半人前の人間です。サラリーマン生活に疑問を感じて何年か社会人生活を送ってから医師を目指すことにしました。お金と安定も欲しいですが、1番は他人のために奉仕したいという思いからこの道を選びました。仕事も楽しかったし、今の勉強中心の生活も楽しいです。うえりさんが楽しい人生を送れることを願っています。まあ僕が願うまでもなくそれは実現されると思いますから余計なお世話でしょうけどね。

ももクロのメンバーがどう見えて、誰が好きかもその人の人生経験や価値観や、観察力や、見たシーンによって変わってくると思います。僕はあまりももクロのことを知らないからうえりさんの見方の方が正しいのかもしれないです。

ももクロ考察ですが、赤と緑は1番を目指していて、黄色は2番手の立ち位置が好きで、ピンクと紫が4~5番手のポジションだと思います。自ら4~5番手のポジションを担おうとする女性のことが好きな男性はけっこう多いと思います。僕はやっぱり誇り高くて奥ゆかしい黄色が大和撫子という感じがして好きですね。腹黒いのは別にいいと思います。僕は偽善者も善人も一緒だと思うので、腹黒くても表面上良ければそれで構わないんです。

僕が女だったらももクロの黄色のような生き方を目指します。そして男に生まれたからにはイチローや王さんや落合のような生き方を目指したいと思っています。

すべて僕の思い込みなのでおかしいところはさらっと流してくださいね。もしくは何か指摘していただけるのはとても嬉しいことです。


偽善者と善人の区別はつかない。言われてみるとそうですね...
他人から見て善人ならばそれでいいや、と思えてきました。
一方で最近「偽悪者」に魅力を感じてしまうんですよね。
外から見て善人はつまらないし良い人キャラみたいなのは嫌だ。
ちょっとどうなん?っていうような冷たい人間に見えるけど実は隠れて善をしている。それをわかってくれる人はわかってくれる。
そんな感じが理想です。

社会人になっても、一生いろんなことを勉強していきたいな~と思っています。
多分普通の会社に入るんだと思っていますが、わほさんが医師を目指すように僕もどこかその先の目標を常に持って、今の会社にずっとはいないというつもりで生きていきたいなと思っています。


第3話 撲滅セヨ
>僕はドラッグはやったことありません。やってはいけないという教育を受けたし、法律で禁止されているからです。タバコは2~3年吸っていた時期があります。教育に反抗したり、法律をやぶるかっこよさに憧れていたからです。でも20歳を超えたらそのかっこよさは失われてしまったので健康やお金のことを考えて止めることにしました。お酒は大好きです。でもお酒の悪い面、悪影響が出ないようにコントロールするよう気を付けています。

いろいろ知って、考えた上でドラッグには絶対に手を出さないと決めました。まず知ることが大切です。タバコは吸った上でタバコをやめる決意をしました。おかげさまでタバコを1度も吸ったことが無い人よりも今後タバコを吸う確率が減ったような気がします。時には悪いものにも手を出してみることが全く悪いものを遠ざけるよりもプラスに働くことがあるような気がします。ドラッグに関しては使ったことないですがタバコでの経験を活かして遠ざけています。その他にも人生で出会う誘惑を断ち切る方法を僕はタバコから学びました。坂口安吾の堕落論ではないですが、一度落ちてから再起すると、今まで以上により強くなるような気がしています。たまにたばこを吸いたい気分になったら友達から1本貰って吸うことがあります。僕はタバコを嫌いにならなくても理性の力でタバコをやめることが出来るので1本くらい吸うのはどうってことないんです。いっぱい吸うとニコチン中毒が出てきてまたやめるのが苦しくなるのであくまで1本です。でも死ぬ直前になったらその1本分の寿命(14分?)が惜しくなるかもしれませんね。

タバコを嫌いになることでタバコを遠ざける。これは有効な方法だと思います。感情の有効活用です。好きになった人との恋がかなわなかったときにその人のことを嫌いになろうとするやり方に似ていると思います。僕は、僕に好意を持っていたはずの女性から急に避けられたり意地悪されることがたまにあります。それは僕と恋愛できないから無理に僕のことを嫌いになろうとしているのかなと感じます。健康に悪いタバコを遠ざけるためにタバコを嫌いになる。精神を安定させるために本当は好きなのに僕のことを嫌いになる。心理構造的には似ている気がします。でも僕は感情を利用するよりも理性で統率されている方がかっこいいという美学があります。タバコを吸わないってことに関しては同じですけどね。ところですいません1つ嘘つきました。僕に好意よせている女性なんて存在しませんでした。架空の話でした。

タバコについては今までは社会にとっての必要悪でした。それは麻薬をやらせないためだったり税収を確保するためです。最近ではタバコの健康への悪影響による健康保険の財源への圧迫のほうがタバコの税収より大きいことが分かってきたので、タバコが法律で禁止される日も近いでしょう。禁止まではいかなかったとしても少なくともタバコ税がどんどん引き上げられていくことは避けられない運命だと思います。日本は他国に比べてタバコ税を上げるスピードが遅いようです。日本は割りと改革がゆるやかな保守的な傾向があるように思います。それは村社会から国が興ったという協調を大事にする背景があるからだと思います。でも僕はタバコなんて一気にひと箱1万円くらいにしちゃえばいいのにと思っています。僕は急進的な人間なのです。でも急に法律で禁止したり価格を一気に上げると健康被害を引き起こす闇タバコが出回るというリスクもあるかと思います。社会の変革には時間が必要な場合もあるのです。

大きなテーマを扱う歌や小説もいいですが、小さなテーマや身のまわりのことを扱うものも良いですよね。そこにこそ人間的な感動があると思います。


>タバコを吸うことは弱さをさらけ出すことなのかもしれないと、ふと思いました。

教育への反抗や、法律をやぶるかっこよさ、ですか。。。
僕は後1ヶ月で20歳になりますが、一度もそんな思いを持たずに終わりそうです。
むしろ、大人になりたくない、あの頃に戻りたい、そんな思いばかり募ります。
タバコどころか酒も飲んだことがありませんし、そんなに飲みたいと思ったことがないからそこまで20歳が楽しみという訳でもないです。

なるほど、麻薬をやらせないための必要悪ですか。
それは確かに言えているかもしれませんね。
日本は消費税も上げるのが遅いですよね。
国の赤字が膨らんで財政が逼迫しているのだから15%ぐらいとっちゃっていいのに、と思っちゃいます。


第4話 妄想ライオンズ2015
>松坂はお金のために野球やってるんですかね?僕もちょっと幻滅しました。もう少しメジャーにしがみついて欲しかったです。メジャーで活躍することを諦めたんでしょうね。心が折れたんですね。アスリートは気持ちが折れたらお終いです。よく頑張ったと言いたい気持ちが半分と、もっと頑張れよと言いたい気持ちが半分です。野球少年の頃の志は失われてしまったんですね。それが寂しいです。大人になるってこういうことを言うんでしょうか。僕はずっと子供のままでいたいです。でも僕もいつか自分が大人になることを知っています。 大石はハートが弱すぎますね。私生活はダラけていて向上心が無いし、マウンドに上がれば弱気だし。相当の覚悟を持って自己改革を行なわないと近いうちに引退することになるでしょう。移籍させてあげるときっかけを掴めるかもしれません。西武は手の施しようが無くなる前に放出した方がいいと思います。早稲田のドラ1だからと気を使ってそのまま西武にいさせて選手としてダメにしてしまうのが一番もったいないです。でも早稲田卒なので球団職員かなんかやったらいいかもしれないですね。いい加減な男に見えるので、球団職員や用具係すら務まらないようにも見えますがね。プロ選手は虚栄心ではなく、自尊心を持たなくてはいけません。うえりさんをはじめとする野球ファンの気持ちを裏切り続けて、このままでは大石はプロ失格です。 大石が育たないのは西武の放任主義の弊害だと思います。こういう選手を奮起させるにはデーブ大久保みたいなタイプが向いてると思います。 西武投手陣は精神的支柱としての西口、屋台骨を支える岸と牧田、それに菊池をはじめとする若手投手陣が着いていけばきっと上手くいくはずだと思います。大石もいい手本となる先輩が沢山いるんだから頑張らないとね。

>この曲いいですね。カラオケで歌いたくなる感じ。僕はこういうアップテンポの曲好きなんです。元気が出ます。


細川が松坂の入団をリークしましたね。
やっぱりこの人はいつも西武ファンを敵に回そうとしていますね。
伊東監督もそうですし、西武は喧嘩別れするパターンが多すぎです。
そうさせるような環境が西武球団の中にあるのか。
もう少し出て行かれないような工夫があるんじゃないかと思います。

「私生活はダラけていて向上心が無いし、マウンドに上がれば弱気だし」
まさにこの真逆を行くのが岸ですね。
普段は心が優しく大人しいけど、マウンドに上がれば人格が変貌して強気に攻め続ける。
そういう選手に憧れます。

正直大石は来年結果を出せなかったらトレードされると思います。
西武で復活してくれるのが一番ですが、それが無理なら環境が変わることで少しでもきっかけを掴めれば...


第5話 traveling
>僕も旅行は最近行ってないですねえ。やっぱり1人旅より誰かと一緒に行きたいです。海外旅行ならヨーロッパの世界遺産とか美術館を巡ってみたいです。

ヨーロッパ良いですよね~!(いや、行ったことないですけど笑)
THE海外って感じで全てが異世界で憧れます。
友達と一緒にどうなるかわからない、行き当たりばったりの旅がしたいです。トラブルも含めてが旅ですよね。

>自分の意見を全面に押し出ししているブログなのでおもしろい! 頑張って更新してくりー
ありがとうございます!
知り合いだけでなくこうして記事を目に留めてくれる方がいらっしゃるとブログをやっていた甲斐があります。


第6話 場違い
>うえりさんの悩みはキャパシティの問題ですね。うえりさんのやりたいことがうえりさんの能力をオーバーしてしまっているのだと思います。 時間を有効に使いましょう。それでも無理なら何かを諦めなくてはいけません。要は人間関係を大事にするか、遊びを大事にするか、バイトを大事にするか、勉強を大事にするか、就職を大事にするか、優先順位を決めるということです。能力の低い人は大学入試の段階で5教科受験を諦めて入試を受けます。つまりうえりさんは能力の高い部類に入るのですから自信を持ちましょう。そして厳しい環境で理想を追求して更に自分を磨きあげていってください。 勉強は順序立てて考えれば分からないはずはありません。ただし、能力の高い人はすぐ答えが分かるし、記憶力もあるし、読むスピードも速い。旧帝だったら周りはトップエリートです。比べて落ち込むよりは追いつけるように頑張りましょう。 僕はうえりさんを応援しています。今度飯でも行きましょう!

>これは巷でもよく言われていますが、頭がいいということは要領がいいということです。がんばって更に頭良くなりましょー!


優先順位ですか。
時間的に無理だと思って既にバイトは切りました。
そうなるとやっぱりどうしても勉強と部活との天秤にかけてしまって、部活が勝ってしまうんですよね。
中高時代は部活に一切入っていなくて、部活馬鹿で勉強全然出来ない人を見下していたけど、大学入ってまさか自分がその人種になるとは思っていませんでした。
中高からの反動で今は逆に部活などで健全な人間関係が作れて色んな方面で頑張れる事が大切で、勉強だけしてたってろくな人間になれないよ、と思っています。
結局現状の自分を肯定したいのでしょうね。

あまりにもコマ数や課題が多すぎて、順序立てて考えて、追いつく努力をする猶予が全くないです。
結局一通りわかろうとして全然わからなくて絶望してテストも解けなくて失敗するので、何かほんの小さな単元でも良いから完璧にしていこうと思います。

ファミスタが終わってこうしてお互いに交流が再開してから、凄いわほさんに会ってみたい気持ちが強いです!
ですが、授業や部活の影響で年に1度、8月末ぐらいに1週間ぐらいしか実家に帰って色んな所に遊びに行く時間がないです...。
(12/30,31,1/1の夜はあいてますが...笑)



ラビュー・ラビュー/ポルノグラフィティ
とっても幸せな曲で癒されます。
こんな風に愛されたいです。
未分類TB:0CM:1

第6話:場違い

2014/11/21(金) 01:30:58

私は頭が凄く悪いです。

小学校の時は割と勉強出来るキャラでした。
中学受験の塾に行き始めて、如何に自分が甘やかされてきたか痛感しましたが、それでもハードなカリキュラムの中で力をつけていき塾の中でも成績は上位になりました。
某私立中学に進学。中1,2の時も成績は良かったです。
小学校の時と比べてあまり勉強しなくなりましたが。
中3になると複素数だとか三角比だとかが出て来て数学がちょっと怪しくなってきました...
その後数学の成績は下降線。
幼稚園の頃から繰り上がりの計算とか時間の計算とか出来たし、そういった才能はあると思っていたのでショックでした。
「理系でありたい」と思う気持ちとは裏腹に、文系科目で好成績をキープする一方で数学や物理はどんどん出来なくなっていきました。
でも意地で理系を選択しました。実際、理科は好きでした。得意苦手ではなく好き嫌いで選ぶべきだと思っていました。
高3から受験勉強を始め、かなり勉強しました。
その結果、国立7大学を勝ち取ることが出来ました。
高3の春の時点で、数学の全国偏差値が50を切っていたのです。
自分でもよく頑張ったと思います。
努力は裏切らない、大学受験には頭の良さよりもどれだけ勉強したかがものをいうのだと確信しました。

ところが入学してみると、高校と大学とのあまりのギャップに打ちのめされました。
外国語や教職科目、自然論や保健体育などの一般教養では良い成績をとれました。
しかし肝心の専門科目(化学)がにっちもさっちもいかないのです。
既に2つ専門の単位を落としました。
今セメスター(セメスターって言い方はうちの大学では当たり前に使われてますが一般的なんですかね?)は全ての授業が専門で、かなりやばい状況です。
教科書を読んでもさっぱりわからない、課題をやろうにも解けないから適当に埋めて出すしかない、テストも過去問と全く同じ問題でないと何も書くことが出来ない。
授業内で演習をしていても、僕がもの凄く難しいと感じる問題の数々に周りの皆は当たり前に答えている。
テストが返却される授業は少ないですが返却された場合はあまりの珍回答ぶりに「?」と赤ペンで入れられることもあります。
実験などでTAが回ってもあまりにも初歩的な質問や物わかりの悪さにTAが困惑することも多々あります。
直接教えて貰っても何も分からなくてあたふたする。何がわからないかわからないから質問出来ない。
どうして周りはこんなに頭が良いのだろう?
どうしてこんなレベルの高いところ空間に紛れ込んでしまったのだろう?
このままでは卒業出来ないのではないかという危機感があります。
部活もあって多忙で勉強時間があまりとれないという事情もありますが、そういう次元を超えています。
勉強してもわかりません。
大学の勉強は大学受験とは違って頭が良くなきゃどうにもならない、僕みたいのじゃ取り返しがつかないとわかりました。
日付が変わって昨日の演習で1点も取れなかったときは泣きたくなりました。

大学は勉強するところだという考えにはあまり賛同していません。
大学受験で死にものぐるいで勉強する経験は必要だと思います。人生で一度、そういった経験をすることは将来役に立つと思います。
ですが大学に入ってからも勉強ばっかりやっているのは悲しいというか。
恋やサークル・部活やバイトや、留学とか、大学でしか出来ない経験をたくさんしたいです。
特に高校時代にそういったことが出来なかったので青春を取り戻したい気持ちが強いです。
でもだからといってせっかく入学しても卒業出来なければ意味がありません。
卒業出来る大学に入るべきだった、今更ながらそう思います。
大学受験で頑張りすぎちゃいました。

もう、達観しています。
今は同情されたいです。

大学の教授はわかる人にわかる講義しかしないので、誰か頭の悪い僕に教えて下さい。



キミとセカイ/ももいろクローバー
大人の世界へ足を踏み入れたロックなももクロ。初期の作品の中ではかなり異色です。
カップリング曲ながらPVが作られており、天真爛漫なももクロのイメージとはかけ離れた、際どいPVとなっています。
未分類TB:0CM:2

第5話:traveling

2014/11/13(木) 02:24:21

小さい頃、家族や親戚と年に何回か旅行に行っていましたが、中学以降はほとんど行っていません。
あの頃は旅行が楽しいのか楽しくなかったのかよくわからなかったです。
今も昔も究極のインドア派の僕は、道中なんてどうでもいい。観光地なんて行きたくない。早く旅館に行かせてくれ、と。
15時ぐらいには旅館に着いていたいと思っていました笑
うちの家族旅行は大体1泊でたまに2泊以上する時は別の旅館になりますが、正直同じ旅館に2泊ぐらいゆっくりしたかったです。
旅館でやる卓球ってなんであんなに楽しいんでしょう。
旅館で風呂あがりに飲む牛乳ってなんでこんなにおいしいんでしょう。
2泊かけて旅館をじっくり堪能し遊び尽くしたいのです。

思い出の観光地は伊豆です。
小学生の頃は本当に毎年のように親戚と訪れていました。
さっき早く旅館に行きたい、とか書いておきながら、伊豆に来たときはいつも伊豆ぐらんぱる公園に行っていて、それがとても楽しみでした。
公園内にあるアスレチックでいつもはしゃいでいた記憶があります。
当時は確かかなり苦しんでいたな~。背が低くて無理なスポットもあったような。
同じ公園にあるゴーカートや超ロングすべり台とかも楽しかったな~。
久しぶりに伊豆に行きたいです。

そういえば今年の2月、本当に久しぶりに親戚と旅行に行く予定でした。
母方の祖父が昨年の12月に亡くなり、その四十九日に当たる日でした。
生前夫婦でよく旅行に行った思い出の地である長瀞にみんなで行こう、ってことで計画されました。
が。。。その日はバレンタインデー。覚えている方も多いでしょう。あの、記録的大雪の日です。
交通機関が泊まってにっちもさっちもいかなくなり、結局その旅行は取りやめとなってしまいました。

一方父方の祖母の実家は広島にあり、年に一度、お盆の時期に一週間弱親戚一同集まるのが恒例でした。
僕はいとこ集団の中では年齢的に下の方だったので、僕が中学になる頃には大学に行っているいとこも居たりして、なかなか全員が集まる機会は少なくなってしまいました。
うえり一家は祖母の家に行ったのは2011年が最後で、2012年は僕の受験で行けませんでした。
2013年、2014年も部活があって行けず、多分他の家族も行ってないと思います。
来年は部活が休みの期間に1人で行きたいな、と思ってます。
部活のマネージャー業での経験を生かして毎食作ってあげたいなーと思ってます。
おばあちゃん大好きなんで、1度で良いから2人だけでゆっくりしてみたいです。

今、行きたい旅行先は、東北一周です。
僕は運転免許持っていないので、免許持っている友達の運転で4人ぐらいで車で旅行に行きたいです。
やっぱり車に限ります。旅行で楽しいのってやっぱり車の中です。
それも前日に友達の家に行って、真夜中とか早朝とかに出発したいです。
なんかそっちの方がワクワクします。
計画は立てたくないです。絶対そっちの方が楽しいです。
宮城→福島→山形→秋田→青森→岩手→宮城ルートですかね。
各県で2泊ぐらいしたいです。おいしいもんいっぱい食べたいです。
寄り道たくさんして、道に迷ったりして、ここはどこだ?ってとこに入ったりして...
大丈夫かよって言いながらどんどん山奥に入っていって...
想像するだけで楽しいです。

海外には行ったことがないですが、行くとしたら欧米ですね。
海外来た!!って感覚を味わいたいです(アジアだとあんまり感じなさそう...)。
特にスウェーデン、フィンランド、ノルウェーの北欧各国に憧れます。
東北に来てることにも関係してますが基本寒いところが好きです。
北欧は治安も良さそうですし医療や福祉や教育も充実しているイメージがあって凄く恵まれた国だと思います。
一度で良いから北欧の風に触れてみたいです。
後はドイツとかイタリアとかも良いですね。おいしいもんいっぱい食べたいです。

妄想は膨らむばかりです。
若いうちに実現させたいです。



Twilight/コブクロ
正直最近のコブクロは何だかな~と思っていたんですが、これは久々にやられました。
未分類TB:0CM:2

第4話:妄想ライオンズ2015

2014/11/06(木) 21:21:50

テスト生のミゲル・メヒアとバスケスを獲得し、更に中島が復帰してくると仮定した場合。
(松坂はソフトバンクで決まりでしょうね。幻滅したけど)

先発投手
岸、菊池、牧田、岡本洋、郭、十亀
藤原、高橋光、福倉、誠、西口

ロングリリーフ
野上、バスケス

ワンポイント
武隈、ウィリアムス

負け試合・大差
佐野、小石、中郷

勝ちパターン・接戦
M.メヒア、豊田、7増田→8高橋朋→9大石


1.(二)金子侑
2.(左)栗山
3.(三)浅村
4.(指)中村
5.(一)E.メヒア
6.(中)秋山
7.(右)斉藤
8.(捕)炭谷
9.(遊)永江


捕手
森、岡田

内野手
中島、脇谷、鬼崎、渡辺、熊代

外野手
木村、森本、坂田、石川


赤字は開幕1軍メンバー


M.メヒアは守護神候補としてテストするみたいですけど、新外国人にいきなりストッパーを任せるのは危険な気がします。
やはりサファテとかみたいにある程度実績を残してからでないと
ボウデンやゴンザレスの例があるので...

理想的には日本人1人にストッパーを固定させることです。
大石がもう1度ストッパーで輝きを放つ瞬間が見たいです。
夢を見させて下さい。。。
ドラフトで6球団競合の末、獲得したときはホントに嬉しくて涙が出そうでした。
(これで、やっと懸案のリリーフが解決される!!あと10年はストッパーは安泰だ!!)と...
しかしこれです。
でも、こんなもんじゃないはず。
このままで終わって欲しくない...
高橋朋はホントに良いピッチャーで豊田以降の西武のストッパーでは一番だと思いますが、高橋朋はセットアッパー向きな気がして、高橋朋が8回を投げるぐらいになれればリリーフ陣はかなり充実してくると思います。
そのためにも大石の奮起に期待です。

豊田にも勝ちパターンでの経験を積ませて、かつての同姓のストッパーのようになって欲しいです。
M.メヒアは2013年終盤のサファテのような働きをしてくれるのが理想です。

野上はリリーフ向きだと思います。先発だと5,6回あたりでスタミナ切れを起こしてつかまることが多く、リリーフの痺れる場面で力を発揮していたイメージがあります。
まずは楽な場面で2,3イニングぐらい投げさせて、いずれは短いイニングを任せられるピッチャーになって欲しいです。

ウィリアムスはホントに良い助っ人でここ3年のライオンズのリリーフ陣では間違いなくMVPだと思いますが、いかんせん歳が歳なのでこれまでのような活躍を求めるのは酷な気がします。
ウィリアムスには火消しをお願いしたいです。

先発は、岸、菊池、牧田までは確定でしょう。
菊池は今季なかなか勝てませんでしたが、終盤には昨季のような躍動感のあるフォームが戻ってきたので、来季は2桁勝ってくれると思います。
岡本洋は1年間ローテを守ったことがないので未知数ですが、期待しているピッチャーの1人です。
郭は相当期待しています。いずれはかつての同姓のエースのようになって欲しいです。
十亀は今季は起用法で大分振り回されちゃってちょっと気の毒な部分があります。
1年間しっかりローテに固定してやれば計算出来るピッチャーだと思います。


続いて野手ですが、今季低迷の1番の原因は走れる選手がいなかったことだと思います。
その点でも金子侑には1番として走りまくって欲しいです。
やはり1番は投手が神経を使うような俊足ランナーでないとダメです。栗山に1番打たせるようではいくら出塁率が高くても打線が繋がりません...。
その点では斉藤にも期待です。金子、斉藤の1、2番で栗山を下位に下げるぐらいになればホントに嫌な打線になるでしょう。
金子は守備が課題です。いずれは名セカンドになって欲しいですが、やはり今の時点で守備の悪い金子をセカンドに起用するならば、それをバックアップする名ショートが必要です。
現時点では永江しかないと思います。永江は逆に打撃が課題ですが、やはりショートの守備力には代え難いものがあります。
永江の軽快なプレーは見ていてワクワクさせられます。

右の代打の切り札は中島、左の代打の切り札は森です。
森の打撃は魅力的ですが、炭谷のリード面や肩の強さはそれ以上に魅力的なので正捕手はまだまだ炭谷だと思います。
森には負けている試合で流れを変える代打として出場し、そのまま守備につくという形で経験を積ませるのが良いと思います。

本当に転向するのか真偽は不明ですが、熊代がショートの練習をしているのは朗報です。
内野の控えには脇谷、鬼崎、渡辺といった勝負強く守備もうまいベテランがいるのですが、脚が速く守備のうまい若手の内野手が控えの1人欲しいところでしたので。

しかし熊代が内野に転向すると今度は外野の守備固めが足りなくなってしまいます...
いつまでもベテランの森本に頼る訳にはいきません。
石川がもう少し守備が良くなれば代走からの守備固めという形で起用出来るのですが...

木村は相手先発が左の時は斉藤に代わってスタメンだと思います。
脚が速く、パンチ力があり、バントも決めるので魅力的な選手です。
いずれは糸井のようなスケールの大きな選手になって欲しいです。

坂田はいずれは4番を張る選手です。
今季は何が何でも結果を残して欲しいです。山川に負けていられません。


毎年同じこと言ってる気がしますが、課題のリリーフ陣は良くなってきています。来季はこれまでのリリーフ陣とはひと味違います。
優勝します。




yoakemae/Base Ball Bear
Aメロのまくし立てるような歌い方が焦燥とした世界観とマッチしていて好きです。
未分類TB:0CM:2

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

リンク

お世話になっている皆さんのブログです。 長期更新がない方は削除させて頂くことがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

つぶやき

ツイッターやってます。

算数力トレーナー

計算問題がどんどん出題されます、なるべく速く、ミスのないように3択から選んで下さい。

クリアすると、1つ上のランクが選べるようになります。まずはレベル0からお楽しみ下さい。

検索フォーム

Copyright(C) 2006 絶賛うえり妄想中 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。