絶賛うえり妄想中

日々思ったことを書き連ねていくブログ

全記事一覧 << 2014/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2014/11 >>

プロフィール

うえり

Author:うえり
 性別:男
 生年月日:1994.12.24
 職業:大学生
 出身地:東京都
 趣味:野球観戦・音楽鑑賞
 好きな球団:西武
 好きな選手:秋山翔吾
 好きな歌手:Mr.Children・ももいろクローバーZ
 特徴:ドM

FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ホーム

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第3話:撲滅セヨ

2014/10/30(木) 15:50:53

僕は、タバコが大嫌いです。

街中でタバコを吸っている人とすれ違うとき、蛇行して避けて、息を止めながら通り過ぎます。
本当に腹が立った時は、わざと咳き込んだり、舌打ちをしたりします。
それぐらいタバコが嫌いです。

鬱病、動脈硬化、糖尿病、メタボリックシンドローム、バセドウ病、胃潰瘍、骨粗鬆症、脳卒中、心筋梗塞、喘息、がん、COPD、肺炎、流産、不妊、乳幼児突然死症候群、ED
これらは全てタバコを吸うことでリスクの上がる病気です。
このうちがんや喘息などいくつかの病気は、受動喫煙でもリスクがあがります。
これが一番の問題なのです。
「気晴らしになる」
「ストレス解消になる」
そういった理由で吸い続けること事態を否定する訳ではありません。
中毒になり、色々な健康被害を被り、苦しむのは喫煙者自身ですから。それを覚悟してでも吸うことによるメリットがあると判断したのでしょう。
麻薬や覚醒剤と違って、吸うことそれ事態で人格が変わり、人様に迷惑をかけることもないと思います。
ただ、受動喫煙の被害があることは事実です。
人様に病気を負わせているのです。
これは絶対にあってはならないことです。
歩きタバコじゃないから良い、とかそんな問題ではないです。
吸いたいのであれば、誰もいない密閉された空間で、誰にも迷惑をかけないで一人で吸ってもらいたいです。

僕は鳩山由紀夫が大嫌いですが、タバコ税の増税に関してはホントにグッジョブだと思っています。
タバコが値上がりし、禁煙や分煙も進む中、「喫煙者に取って肩身の狭い時代」と言われます。
...ふざけるなよと。道ばたでタバコを吸うことが許されている時点で十分喫煙者優遇の時代です。
喫煙席がもうけられている時点で十分喫煙者優遇の時代です。
わずかでも受動喫煙を負わせるのであれば、その人からタバコを取り上げるべきだと思います。
法律で禁止しても良いと思っています。

そのタバコを持つ手、どの位置にあるかわかっていますか?
小さな子供の顔の高さです。
身長164cmの僕でさえ結構離れたところでもタバコの煙を感じて思わず顔をしかめたくなるのに、更に小さい子にとって、直接顔に当たるのがどれだけの苦しみでしょうか?
その子供は喘息に苦しんでいるかもしれません。
そういう子にとってタバコは凶器です。

またタバコを吸う原因の1つに見栄を張りたいみたいな部分もあるのではないかと思います。
なんかワルっぽくて格好いいみたいな。
でもコンビニの前とかでタバコ吸ってる人たち見ると、ホントダッサいな~と思います。

タバコ一本あたり平均して寿命が14.4分縮むそうです。
放射能放射能と叫んでいる喫煙者はまず手に持っているそのタバコ1本から見直してみましょうか。



HERO/山崎あおい
友達に薦められて最近はまってるアーティストです。
スケールの大きい歌よりも、こういう弱さをさらけ出すような歌に感情移入してしまいます。
スポンサーサイト
未分類TB:0CM:2

第2話:偽善と見返り

2014/10/26(日) 00:28:45

僕は仙台市に住んでいます。
大学受験をして去年の4月から仙台での一人暮らしを始めているのですが、仙台という地を選んだことに深い理由はなく適当です。
受験のじゅの字も無いような自由奔放な高校に通っていたので、自分で動き出さなきゃ受験の情報は入ってきませんでした。
高2のときは受験のシステムもわかっていなくて、何となく東京の私立を目指していました。
高3ぐらいになって北海道行きたいなーと軽い気持ちでずっと思っていたんですけど、6月にそれを両親に打ち明けたら反対されまして・・・
遠すぎて心配とか理由だったと思います。
で、やっぱ東北ってことになって、それなら何かあっても一晩あれば駆けつけられるから、みたいな感じで後押しを受けました。

ちなみに大学入学後は復興大学という、宮城県のいくつかの大学の生徒が集まって、「復興の政治学」「復興の思想」「復興の科学技術」みたいな感じでいくつかの講座を開いているところを受講していました。
現場実習で被災地に行って活動したりもしました。
こういうことやってみたいな、被災地に行ってみたいなと思っていたので、仙台に来て良かったなと思います。
ただ、正直いって「興味本位」なんですよね。
行って何が出来る訳でもないし、ただ見たいっていうだけ。
というか、被災地に行ったという事実が欲しいだけ。
なんか優越感というか、人に評価されたいというか。
そんなステータスが欲しくて震災と関わっていたい。
震災の苦しみは味合わずに2年経ってやってきたよそ者の癖に。
仙台出身かのように振る舞って仙台大好き、東北大好きということを散々アピールしてます。

実際、仙台はホントに良いところだと思います。
「丁度良い都会」だと思います。
色んな店が徒歩圏内に集っていて生活に困ることはないし、だからといって新宿みたいな人が多すぎて迷路のような場所でもないし。
土地柄も好きです。
あとは何といっても食べ物が好きですね。
焼肉だったら断然タン塩です。
ずんだ餅も大好きです。
仙台駅構内にずんだ専門店があるんですけどそこに一回行ってみたいです。誰か誘って下さい。
萩の月大好きです。普段なかなか食べられないのでもう食べたくて食べたくて震えます。
白松がモナカっていう店があってそれがまたうまいんですよ。
あとハラコ飯っていう鮭といくらが乗ったご飯が名物らしいんですけどまだ食べたことないです。早く食べたい!!

でも食べ物だけでいったら名古屋の方がもっと上かもしれないです(笑)
味噌カツ、手羽先、ひつまぶし、味噌煮込み...
名古屋のモーニングに憧れるんですよね。コメダ珈琲に行って小倉トーストを食べてみたいです。


さて、僕はボート部に入っています。
マネージャーをやっています。
凄く楽しい空間で、充実した時を過ごせています。
でも、マネージャーという役職はなかなかに心がやられます。
バイトと違って給料がありません。
自分には何も返って来ない中、人のためだけに働かなければなりません。
でもこの集団に入って凄い社会勉強が出来ているなあと思います。
多分ボート部に入らなかったらどんどん下へ下へ堕ちていったと思います。
これまでの人生が堕落していたから、ここで立ち上がることが出来て良かったと思います。
この経験が絶対いつか役立つと思いながらやっています。
感謝されたいと思いながら、見ててくれてると思いながら、ひたすら偽善をする。そんなクズです。

人間は動物と違って利他の精神を持っていて人のために働ける、というのは半分本当で半分嘘のような気がします。
人間は誰しも、見返りを求めています。
結局自分が満たされるためにお互いに腹の探り合いをしながら、どうやったら自分に返ってくるかを考えて行動しているんだと思います。
これって悪いことでしょうか?
僕は評価されたいです。
僕は満たされたいです。

これから1週間、やらなきゃいけないことがたくさんあります。
部活に関することももの凄く多いですし、実験レポートが1週間で3つあります。
どれくらい寝れるかな...
さて、課題やります。



ももクロのニッポン万歳!/ももいろクローバーZ
東北パート、杏果の力強く心のこもった歌唱に魂震えます。
東北人で良かったです。
杏果推しで良かったです。
未分類TB:0CM:1

第1話:少年

2014/10/22(水) 20:09:12

今まで「うえりのfamistaのんびりDiary」と題してファミスタオンラインというオンラインゲームのブログを書いてきました。
ファミスタオンラインがサービス終了し暫くブログも更新していませんでしたが、今日からリニューアルしてまた書いて行こうかなと思います。

正直に打ち明けると「うえりのfamistaのんびりDiary」時代の毎日更新は窮屈だったので、今度はとにかく書きたい時に書く、というスタイルで行きたいと思います。

内容も特に決めていなくて、書きたいことを書いていくという感じです。
だから、読みづらいことは承知ですし、読者を想定していません。
とはいいつつも、読んで下さって、コメントまで下さる時にはもう、飛び上がって喜んじゃいます。


僕のブログ暦は長いもので、中1の時(07年)からハンゲームのブログで書いてました。
08年8月には今のFC2ブログで書き始めて、途中移転を挟んで、12年3月に受験勉強に専念するために休止するまで、ほぼ毎日更新し続けていました。
そんな一番最初のブログであるハンゲブログ。
先日、部活(ボート部に入っています)の仲間とボート映画を作ろうという話になりました。
脚本書きたいなー、ボート小説書きたいなー、あ、そういえば・・・

思い出してしまったのです。
中1の時のハンゲブログで連載小説を書いていたことを。
野球小説でした。
早速探してみました。
こういう黒歴史を探るのは大好きで、人にさらけ出すのも平気というかむしろさらけ出しちゃいたいタイプです。

・・・見つかりました。
その書き出しでも晒しますか。

 「ストライーク、バッターアウト!ゲームセット!」
パチパチパチパチパチパチパチパチ・・・・・・・・・・・・
外人だらけの観客から盛大な拍手と歓声が沸き起こる。健介は今、大リーグのマウンドに立って、大リーグ初試合で、完全試合を達成した。

 -今からもう26年前。健介は東京北区の病院で誕生した。
「オギャー、オギャー、オギャー!」
「まあ、かわいい子だわ!」
「頑張ったな、名前は何にしようか」
「そうね、健やかに育ってほしいから健介にしましょう」
母の聖子と父の康夫の会話が続いている。

 健介誕生から3年後。父の康夫がテレビに出ている。
「西武ライオンズの攻撃は、2番 セカンド 山岡」
「パパ!」
「そうよ」
「ちゅごい、ちゅごい!」
「やきゅう、っていうのよ」
「おもちろい」
「あらそう」

 2週間後、山岡家にはボールがあった。
「おいおい、ボールは食べるんじゃないぞ」
笑いながら康夫が話す。そう、ここから健介の野球人生は始まったのであった-
 「おー、いいぞいいぞその調子」
健介は康夫に球を投げるコツを教えてもらっている。
「3歳でこの速さは尋常じゃないぞ!絶対にプロ野球選手になれる!」
康夫はそう確信した。まだ物心ついていない健介だったが、
「うん!!!!」
と答えた。

 それから、康夫が試合に行く前と帰った後、毎日健介は、康夫と球を投げる練習をしていた。

 -それから3年、小学校入学-
 「おーい、写真撮るぞ~、ハイ、チーズ」
今日は、健介の入学式だ。健介は初めての学校に緊張している。これから、本当の野球人生が始まるのかと思うと、ワクワクする一面もある。地区の少年野球には、1年生から入る事が出来る。
 その帰り。健介の隣でヒソヒソ話している親子がいた。
「何話してるの?」
「あ、健介君だよねえ?」
「うん」
「僕は林恭平。少年野球に入るんだ」
「あ、僕も!」
「仲良くしようね」
「うん!」

 -恭平が、人生を左右する、大きな存在になるとは、まだ誰も気づいていなかった-



まあこの後、長々と続くわけです。
次から次へとツッコミどころが出て来てケラケラ笑ってました。
まだ読み終わってないです。僕の記憶が確かなら完結しないまま更新辞めた気がするんですが...

こうやってブログに書いてある小説を読み返していると、同時にブログ本体の文章にも目が入ります。
するとその時の出来事が色々蘇ってきます。
(あー、このときの自分はこんなんだったんだなー)
(あー、このときは社会ではこんな事があったんだなー)
丁度その頃は西武ファンに成り立てで、ミスチルにはまり始めた時期だったんだよなー。
色々思い出してきました。

中1どころかもっと前の思い出も出て来ました。
以前実家に帰ったとき、段ボールの中から小学生の頃に書いていた小説、新聞、学校の提出作品などなど...
こちらも腹を抱えて笑い転げました。
思うのは、人前では大きなことは言えない癖に、紙面上や画面上では自分の思いや考えが爆発して自分の世界に入り込みかなり大胆なことをする、という性質は昔からずっと変わらないなー、と。

僕は「あの頃に戻りたい」と思うことが多々あります。
特に小学校時代とか戻ったらどうなんだろう、と思ったりします。
それは現状に満足していないからなんでしょうか?
いや、少なくとも今までの人生で一番挑戦していて一生懸命生きているのではないかと思います
でも、だからこそ、今までの堕落した人生では気にならなかった、細かい不満や不安が脳をかすめてしまうのでしょうか。

またこんな風に黒歴史を掘り出してケラケラ笑いたいので、黒歴史はいつまでも取っておきたいですね。
それが自分の生きてきた道を示すものでもありますし。
幸いデジタル化が進んだ現代はそういうものが長く残りやすいのかもしれませんね。

いろいろ思い出して胸がギュッと締め付けられます。
心だけは、いつまでも少年でいたいですね!



少年/Mr.Children
丁度ミスチルファンに成り立ての頃で、バッテリーのドラマ版で主題歌で流れてたのを思い出します。
ミスチルにはまっていくまっただ中でこの胸に流れてた思い出のメロディーです。
未分類TB:0CM:2

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

リンク

お世話になっている皆さんのブログです。 長期更新がない方は削除させて頂くことがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

つぶやき

ツイッターやってます。

算数力トレーナー

計算問題がどんどん出題されます、なるべく速く、ミスのないように3択から選んで下さい。

クリアすると、1つ上のランクが選べるようになります。まずはレベル0からお楽しみ下さい。

検索フォーム

Copyright(C) 2006 絶賛うえり妄想中 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。