絶賛うえり妄想中

日々思ったことを書き連ねていくブログ

全記事一覧 << 2013/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2013/07 >>

プロフィール

うえり

Author:うえり
 性別:男
 生年月日:1994.12.24
 職業:大学生
 出身地:東京都
 趣味:野球観戦・音楽鑑賞
 好きな球団:西武
 好きな選手:秋山翔吾
 好きな歌手:Mr.Children・ももいろクローバーZ
 特徴:ドM

FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ホーム

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

No.0601 ALIVE

2013/06/17(月) 00:00:00

One Piece on One Day
(第317回)

曲:Para tu amor
歌手:Juanes




収録
06/6/7 3rdアルバム「Mi Sangre」

スペイン語選択です。スペイン語の授業で「今月の歌」みたいなコーナーがあってみんなでスペイン語の歌を歌うんです(笑)
その「6月の歌」がこの曲です。ストレートなラブソングです。歌詞はわからなくてもすーっと心に染みてくる曲ですね。


多忙の合間を縫って書いています。
もうやばいです。部活(ボート部)は遂に土日両方1日フルで練習スタート。平日のトレーニングも含めて週6です。
前も言いましたが土曜日は復興大学という東北大主催の復興に関する授業があるため、土曜の練習は免除させてもらってます。
バイトは今はないけど期間中は部活の合間を縫って週10hぐらいやってます。

さてさて、僕は無計画な人間です。
全くプランを立てずに思うがままに書き始めますがご了承下さい。
上記の「復興大学」についてです。
復興大学の理念、方針などについてはこちらをご覧下さい。
入学式の資料に入っていて、申し込むことにしました。幸いにも選考を通りメンバーとなりました。
この授業は東北大だけじゃなくて東北学院大だとか、宮城教育大だとか、周辺のいくつかの大学の学生と一緒に受けます。
一方的じゃなくて、結構質疑応答の時間も多くて、授業によっては生徒の発表により進めるものもあります。
メニューは6種類。

 「復興の科学技術」
 「復興の思想」
 「復興の政治学」
 「復興の生活構築学」
 「復興の経済学」
 「復興の社会学」

うち「復興の思想」の授業の一環として、昨日日曜日に被災地に訪問に行ってきました。
場所は名取市。まず閖上という地域で語り部の方の話を聞きながら被害の現状を目の当たりにし、その後愛島という地区の仮設住宅(そこには閖上出身の方が多く住んでいる)を訪れ、集会所で地元の方の昔話を聞いたり、お手伝いをしたり色々な経験をしました。

まず閖上地区での話から。
そこでは地元の方が語り部として駆けつけて下さいました。
その方は両親と息子さんを津波で亡くしました。

130616 閖上①
この時計。その息子さんと娘さん(生存、現高3)が通っていた中学校の時計です。
よくテレビなどで見るような光景だと思います。当然、2時46分で止まっています(震災直後はもっと46分寄りだったけど次第に重みで45分側に動いたとか)。
ちょうど3.11の日は娘さんの卒業式だったらしいです。この中学校の全校生徒は約150名。うち14名の尊い命が奪われました。
勿論その中学校は使われておらず、いずれ取り壊されるみたいですが、校舎の前には慰霊碑が立っていました。
語り部の方が呼びかけて、遺族の集まりを結成して14名の魂を慰めることとしたみたいです。最後に手を合わせてその場を離れましたが、中学のすぐ前の道でも津波の痕跡がまざまざと見せつけられました。

130616 閖上②
これでも手前でだいぶせき止められ、勢いが鎮まった地帯みたいです。
その証拠に結構家が写っています。このあたりは無事だった家が多かったようです。
しかし更に海側に行くと...

130616 閖上③
こんな光景が広がっています。

そこはもう、〝無〟です。
かつては家が並んでいたことはもう説明の余地もないでしょう。
これは6mほどの小高い丘の上から撮ったものです。
といっても別に避難用に作られた丘ではないです。すぐ隣にかつて公園があり、子供達が遊ぶ時の集い場というか、例えば鬼ごっこでの逃げ場みたいなところだったみたいです。

130616 閖上④
同じ丘から別方向を見下ろします。
目の前の屋根付きスペースは震災後に作られたものです。奥の方から立ちこめる煙は瓦礫処理施設からのものです。
この丘は6mと言いましたが、津波はこのあたりは9mまで押し寄せたのではないかということです。
「のではないか」ですから残された状況からの推測です。というのも最初の方の比較的小規模の波で津波計はもう壊れてしまったからです。

近くには歩道橋もあり、当時はその上に逃げた人が50人ほどいました。
歩道橋の足下まで津波は押し寄せました。
その時の動画がこちらです。


これも含めて2本の動画を現地の施設で見ました。
YouTubeにあがっているので良かったらご覧下さい。



One Piece on One Day
(第318回)

曲:Shine
歌手:家入レオ




収録
12/05/16 2ndシングル「Shine」
12/10/24 1stアルバム「LEO」

家入さんは僕と同い年で誕生日も10日ぐらいしか違わないんですが、なんというか同い年とは思えないような凄い世界観の持ち主ですよね。
幼い頃から愛に飢えていたとか...
そんな訳で壮絶な曲が多いんですが、その中でこの曲は希望を託している曲です。
サビの開放感と力強いベースサウンドががたまりません。


130616 閖上⑤
こちらは学生達が作り上げたモニュメントです。
先ほどの写真のような景色の中、学生が草取りをしている姿を見ることが出来ました。
震災直後から結構訪れる人はいたみたいです。
最初はピースサインで写真を撮ってる人たちに対して、語り部の方は怒りを覚えたみたいです。
でも今は、来てくれてありがとう、現状を目に焼き付けて欲しいという気持ちが強いようです。
実際、是非写真を撮って、ツイッターやFBなどにあげて下さいということを仰っていました。

語り部の方のお話で印象的だったことをいくつかあげたいと思います。
驚いたことに、震災直後から海辺で釣りをする人たちが続出したようです。
それで、震災後に一番早く復興したのは釣り用具店みたいです。
そういえば、以前もどこかで震災直後にパチンコ屋が栄えたみたいな話を聞いたような気がします。
やっぱりそれぞれの地域性というか、心のよりどころみたいなところがあるのかな、と思いました。
また海辺の一体は土を一律3mかさ上げするという計画が出ているみたいですが、やはり語り部の方に言わせれば非現実的とのことです。

語り部の方はもう閖上に住む予定はないと仰っていました。娘さんのことを考えての決断で、これからは閖上に「通う」という選択肢をとることにしたそうです。
実際、もう閖上に戻るという人はほとんどいないようです。

さて、ここまで書いてきた閖上地区、先ほども言いましたが名取市にあります。
名取市の場所です。
130616 名取市

・・・仙台と、めちゃくちゃ近いんです。
実際、バスで30~40分で着いてしまいます。
仙台の人口は震災後増えたと聞きます。
実際、仙台に住んでいて、仙台の大学に通っていて、震災の影響は〝一切〟感じません。
なるほど105万の人口を抱えるだけの大都市。もう賑やかそのものです。
そこから大して離れていない距離に、このような場所があるんです。これが現実です。
宮城における、というか東北全体における仙台への一極集中はどんどん進んでいて、正直仙台以外の東北ってど田舎です。
自分もその仙台に住んでいるわけであって、これが良いことなのか悪いことなのかはわかりませんが...

ちなみにグーグルマップのストリートビューで閖上地区を見ると、11年8月の様子が見れます。
それと上の写真とを比べてみても発見があるかもしれません。

さて、閖上からバスで更に移動して愛島地区に行きます。こちらも名取市です。
閖上出身の多くの方が住んでいる仮設住宅へ行きました。
集会所でイベントを開く訳ですが、まずその呼びかけの為に各戸にピンポンして訪問します。
これが結構緊張するんですよww
だって仮設住宅とはいえ知らない人の家にいきなりピンポンして「こんにちはー。これから集会所で催しやるので良かったらお越しくださーい!」って言ってまわるんですよw
買い物の予定があるとか、足を痛めているとかで結局成果はあまりあがりませんでしたが、突然のよそ者にとても優しく歓迎してくれました。
最後に訪問したお宅のおばあちゃんからは「どこから来たの?」とか「仙台のどこ大学に通ってるの?」とか聞かれてなんかめちゃくちゃ応援されましたw
もうなんかやって良かったと思いますよね。逆にこっちが元気づけられるってこのことですね。
その後は時間が余ったので草取りグループに合流。部活で脚がよれよれなんでしゃがむのがホントキツかったっす笑

そして催しスタート。
地元に伝わるお話を3つ聞きました。うち1個はただの下ネタのくだらない話だったけどw
あとは民俗ダンスをみんなで踊ったり、中国人留学生によるマジックショー・カンフーショーを見たりしました。
思ったことは、皆さんめちゃくちゃ元気なんですよ。
ホントぐいぐい来るんですよ。
特にお子さんはマジックショーに対して「もう1回見せて!」って言ってめっちゃ近づいて観察して種を見破ろうとしてましたww
仮設住宅って、集会所にみんな集まってももっと静かな場所だと思ってたし、僕等が来てもよそよそしい感じになってしまうのかなあと思ってました。
でも実際はめちゃくちゃ明るくもてなしてくれて、なんだかこっちが客として来たような気分になりました。
地元の方達はこんな元気なのにマスコミはいつまでも被災地に対して悲劇的報道をするのもどうなのかなと思いました。


One Piece on One Day
(第319回)

曲:未来へススメ!
歌手:ももいろクローバー




収録
09/11/11 インディーズ2ndシングル「未来へススメ!」
13/06/05 インディーズベスト「入口のない出口」

インディーズ時代の幼さが残る、インディーズ故の楽曲だと思います。
11年に脱退した早見あかり(青)の歌声も入り、今のももクロとはまた違った味を出していると思います。
この曲はインディーズ時代に出したからこそ光る曲だと思います。
ストレートなんだけど、なぜかスルメ曲です。シンプルに元気が出る曲だと思います。


というわけで被災地での行程は終了。
実際に被災地に行くのは初めてだったので様々な発見がありました。
復興は確実に進んでいるというのが個人的見解です。
5年、10年したらきっとまた今と違った閖上が見れると思います。また訪れる機会が出来たら、と思います。
震災の爪痕が色濃く残っている景色を直接目に焼き付けることの出来る期間は限られています。
東北に訪れる機会があれば是非被災地にも訪れて欲しいなと思います。それが語り部の方の気持ちでもありました。
最後に語り部の方の言葉でもっとも心に響いたことを載せます。
「前を向こうということばっかり言われるけど、一度後ろを振り返って失われた命に目を向けて欲しい」
失われた命に目を向けるというのは、精神的なことだけど、黙祷することが一番なのかな、と個人的には考えます。
そして生かされた命、仮設住宅の方の元気に負けなくぐらい日々の生活を力強く生き抜いてやろう、そう思った週末でした。

P.S.
最近のマイブーム:ヒトカラ
ほぼ毎週末行ってます。ヒトカラ専門店があって、そこにいってます。
めっちゃくちゃ楽しいです。オススメです。音痴を気にせず思いっきり声を出せます。
1曲でも多く全国平均越えを出すために奮闘中です(笑)



No.0600(5/27) コメ返

>劇王さん
ああ~彼女欲しい~(切実)

>人生の先輩もどき(笑)さん
松屋やファストフード店行く時もサラダセット頼むようにはしてますがそれでもやっぱり偏りますね...。
学食でも最低でも野菜ものを1食で2点とったり、いろいろ心がけているんですが、栄養バランス表を見るとそれでも野菜は足りないみたいです。

>ちゅうこんさん
これからはクラメンとしてよろしくお願いします!

>R・ブライアントさん
選択は部活で運動着使うのでホント2日に1回ぐらいやらないと追いつきませんねw
掃除は...ホントやる気が起きないですw

>くっつーさん
ただ忙しいだけでリア充ではないのです!

>soccer-loveさん
この前かなり咳酷くなって気管支炎になってしまいました(笑)
今後は身体壊さないように気をつけますw

>teamkeroroさん
こっちは集中講義があるのです!
まあでも工学部とかと比べると楽なのかな~(教職とか三外とか復興とか好きでとってる講義多いし)

>名無しさん
そんなもんなんですかねえ...。結局テキトーにやってる人が得するんですかね。
まあいい娘ってのがどういう意味でいい娘なのかわかりませんが、簡単にくっつくようなちゃらちゃらしているような容姿端麗な娘とは付き合いたくないです。
ファミスタがおかしいのは同意です笑 もうSSPしかやってないです。
スポンサーサイト
未分類TB:0CM:4

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

リンク

お世話になっている皆さんのブログです。 長期更新がない方は削除させて頂くことがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

つぶやき

ツイッターやってます。

算数力トレーナー

計算問題がどんどん出題されます、なるべく速く、ミスのないように3択から選んで下さい。

クリアすると、1つ上のランクが選べるようになります。まずはレベル0からお楽しみ下さい。

検索フォーム

Copyright(C) 2006 絶賛うえり妄想中 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。