絶賛うえり妄想中

日々思ったことを書き連ねていくブログ

全記事一覧 << 2012/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2012/04 >>

プロフィール

うえり

Author:うえり
 性別:男
 生年月日:1994.12.24
 職業:大学生
 出身地:東京都
 趣味:野球観戦・音楽鑑賞
 好きな球団:西武
 好きな選手:秋山翔吾
 好きな歌手:Mr.Children・ももいろクローバーZ
 特徴:ドM

FC2ブログへようこそ!

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

No.0568 遠い未来を夢見たり憂いたり

2012/03/20(火) 02:14:00

 
One Piece on One Day
(第293回)

曲:祈り ~涙の軌道
歌手:Mr.Children



紹介文は、最後に書きますw
今日は早速本題へw



WARNING!
この記事はかなり長いです。心してかかって下さいw

昨日はhamuさん、ブラさんと純正対決をしてきました。
ご観戦して下さった方、ありがとうございました。

今日はその模様をお伝えします。
(即日記事化なんて初めてかもw)




①hamuさん戦
開幕戦が西武vs日本ハムということで、開幕戦を想定したリアル重視の対決をしてきました。


そうそう・・・
ウィリアムスとか使い慣れない投手をトレーニングで練習しておこうかな(COM戦はわざわざDH無のデッキを作るのが面倒くさい)と思ったんですが・・・
あれってDH制が導入する前からずっと同じなんですよね。
だからピッチング練習は「9番打者」と「控え投手」が出来るわけですよね?


トレーニング

9番打者でピッチング練習してみましたw
まあ、三振奪ったりもしたんで満足かなw


さてさて、メンバー表交換です。

埼玉西武ライオンズ
hamuさん?

北海道日本ハムファイターズ
1.(二)田中
2.(一)稲葉
3.(右)糸井
4.(左)中田
5.(指)スレッジ
6.(三)小谷野
7.(中)陽
8.(遊)金子
9.(捕)鶴岡
(控)二岡
(控)杉谷
(控)今浪
(控)大野

先発投手:斎藤佑
控え投手
 榊原
 宮西
 石井
 増井
 武田久
 谷元


ということで開幕投手に内定した佑ちゃんと、我がエース涌井の投げ合いで始まりました。

試合は初回、斎藤の投球術に封じられると、裏に糸井が四球→盗塁と1人でチャンスメイク。
ここで4番の中田を迎えるという嫌な展開でしたが・・・

hamuさん?

センターに入った佐藤がガッチリキャッチし、チェンジ。


hamuさん?

打線は2回、中村・栗山の新4・5番が斎藤を捉えると、


hamuさん?

浅村のバントがセーフティになり満塁!


hamuさん?

ここで7番の高山がキッチリ犠飛を打ち上げ、良い形で1点を先制します。



また違った攻撃の形も。
3回、ヘルマンが右中間のヒットで出塁すると、原は1,2球見逃した後ようやくバントの構え。
ここで外し・・・

hamuさん?

バスターエンドランが成功です。


hamuさん?

しかし、無死二,三塁という絶好のチャンスに3・4番が三振、浅村もゴロ・・・


hamuさん?

そうこうしているうちに勝ち越されます。
鶴岡の綺麗なセンター前でした。


hamuさん?

5回に入ったところで涌井が疲労したのでオープン戦好調の野上に託しますが、スレッジ・小谷野の連続ヒット後、陽のヒットにライト高山のエラーが重なり3失点目。


hamuさん?

特にお見事だったのがその次。
金子誠のスクイズでした!


ただで終わる訳にはいかないと、7回に代打嶋を仕掛けます。
嶋はしぶとくフォアボールを選ぶ術があるので、「ここぞという時の1つ手前」で出すと良い、と広島ファンの方が言っていたのを思いだし、7回の先頭に出しますが、三振。
しかし次の銀仁朗が出塁したところで代走熊代を投入→盗塁!


hamuさん?

これで2死二塁と舞台は整いました。

ヘルマンの打球はレフト中田の手前に落ち、これは行ける!と思い2塁ランナーを突入させますが・・・


hamuさん?

中田の肩をなめてました><


この後、
「ただいまの回代打いたしました嶋に代わりまして、キャッチャー星孝典。代走いたしました熊代がそのまま入ってセンター、センターの佐藤がライトに入ります。7番キャッチャー星孝典、8番センター熊代、9番ライト佐藤。以上になります」
これを想定していたんですが、事前にじっくり考えていなかったせいか、時間を忘れてましたw
まだ時間を思い出していれば急いで対応出来たんですが、全く警戒しておらずいきなりタイム画面が消えたため、焦りましたね。
結局キャッチャーに熊代が入ったままで、今後のタイムは出来なく・・・。
タイム時、特に複雑な守備交代時には事前にしっかり頭の中で考えて、素早く交代するのが大切だと学びましたね。



hamuさん?

さてさて、7回からは移籍のMICHEALが登板でした。
ホントは7・8回の2イニングだけで、9回はウィリアムスあたり出そうと思ってたんですが、タイムが出来ないため想定外の3イニングw
9回に1失点しましたが、SSのようにピンチを脱した場面もありましたし、よく頑張ったと思います。


hamuさん?

打線の方は8回におかわりにソロが飛び出し、一気に反撃ムード!


hamuさん?

ここは「タイムが切れて嶋を変えそびれた」ことがプラスに働きましたかねw
絶好の場面が出来ました。


hamuさん?

しかし、期待に応えられず。



hamuさん?

9回は勿論武田久。


hamuさん?

原が出塁。ナカジが出ればおかわりの一発で同点、という展開でしたが、そんなにうまくは行きませんw


hamuさん?

という訳でプレ開幕戦は、投手陣の好投と小技で日本ハムが制しました!





②ブラさん戦
今度のルールは「825・スキル有」
ということでヘルマン・原といった今年のメンバーも交えながら、中島sp・中村sp・浅村pm・牧田pmなどキラキラ勢を入れました。

まずは両チームのスタメンから。

埼玉西武ライオンズ
1.(二)ヘルマン
2.(三)原
3.(遊)中島
4.(一)中村
5.(中)栗山
6.(指)浅村
7.(左)高山
8.(捕)炭谷
9.(右)大﨑
 (投)涌井

読売ジャイアンツ
1.(右)長野
2.(中)松本哲
3.(左)ボウカー
4.(三)村田
5.(捕)阿部
6.(遊)坂本
7.(一)小笠原
8.(二)藤村
9.(指)大田
 (投)杉内


ん・・・この巨人の打線どこかで・・・

ブラさん?

プレイボール!


ブラさん?

杉内はブラウザコレクトでしたw
ブラウザコレクトと対戦するのはこれが初めて。なんだか新鮮ですw


ブラさん?

試合は初回、先頭の長野がスリーベースでいきなり大ピンチ。
しかしここからがエースの本領発揮。


ブラさん?

松本を抑えた後ボウカーを三振に討ち取り2アウトとすると、


ブラさん?

4番の村田を封じ込め。


ブラさん?

試合は打線が低調なまま、涌井がなんとか凌いでいるという感じで0-0のまま序盤を終えます。


ブラさん?

均衡を破ったのはナカジ!
内角球を引っ張ってただいまの一発で先制です。


ブラさん?

ライト大﨑の好返球にも助けられ、涌井は無失点ピッチングを続けます。

が・・・


ブラさん?

また長野に打たれましたw
やはりこういうバッターが1番にいる打線は改めて凄いと感じますねw


ブラさん?

同点で迎えた6回。
大﨑が出塁後、ヘルマンが送れませんでしたが、原がセーフティバント成功!
一気にチャンスが広がったところでナカジが・・・


ブラさん?

再び勝ち越しです。


ブラさん?

しかし、そう簡単には行きませんw


ブラさん?

一進一退の見応えある攻防で、中盤6回を終了。
ここからはリリーフ勝負になると思いますが、7回から出て来た巨人の投手は・・・


ブラさん?

内海!
この時はただ「夢のあるリレーだな~」と思ってましたが・・・(笑)


ブラさん?

内海は結局9回まで投げますが、その9回にナカジがチャンスメイクし、絶好の場面でおかわり。
ここはもう・・・HRしか狙ってませんでしたw
そんな強引なバッティングがここでは幸いしたのか、送るバッティングが出来、1死三塁となります。


ブラさん?

ここで新キャプテンの栗山が決勝の犠牲フライ!


ブラさん?

涌井は8回まで疲労することなく投げてくれましたが、最終回は迷いなく牧田にスイッチしました。


ブラさん?


ブラさん?

接戦の攻防はホントワクワクしましたし、純粋に駆け引きが楽しめました。





お2方対戦ありがとうございました!

さてさて、なんで即日記事にしたかっていうと



ファミスタ、ブログを休止するからです。
(というか休止しました)




突然の発表でごめんなさい。
受験勉強ですね。第1志望がC判定っていう何とも微妙な判定で...
辛いものとは思いますがファミスタ・ブログが時間を拘束しているのも事実です。
実際のところかなりの暇人で、自分でわざわざ時間を潰すようなことをしているので。
ファミスタ・ブログを辞めれば時間は大きく増えるから嫌でも勉強するかな~って。
「ハンゲーム」及び「JUGEMブログ」をお気に入りから消すので、ブログ訪問も基本的にしません。ごめんなさい。
一応Twitterは続けているので、何か伝えたいことがある方は、Twitterやってる方に頼んで伝達して貰って下さいw
(もうコメントはチェックしないので)



これまでこの拙いブログを読んで下さった方、ファミスタで一緒に遊んで下さった方、ありがとうございました!
特に最後に対戦&チャットして下さったhamuさんとブラさんには感謝してもしきれませんm(_ _)m

さて、ブラさんとの試合、なんで杉内→内海のリレーなんだろう・・・と思ってたんですが
このデッキは、
3/3 巨人対西武のオープン戦のオーダーでした!
ここまで粋な計らいをして頂き、感激ですw
SP・PMばっかりの自分のデッキが恥ずかしいですw






では最後に(忘れかけてた?)曲紹介!

収録
12/04/18 34thシングル「祈り ~涙の軌道/End of the day/pieces」

ミスチル3年半振りのシングル。
もうシングルは出さないのかと思ってましたが、遂に来ましたね。
歌詞がとても素敵で、日本語の深い感情の表現に共感します。
「遠い未来を夢見たり憂いたり 今日も頭の中で行ったり来たり」
この部分なんてまさに自分の今の状況に当てはまって・・・。
シンプルなピアノの伴奏に乗る桜井さんの優しい歌声が胸に響きます。
綺麗なメロディーラインでサビに向かってジワジワと来ます。
まあ、何が言いたいかというと遂にシングルが来たああああああああああああという感じですw


興奮の曲紹介で締めくくります。ではっ、また1年後に!

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
未分類TB:0CM:24

No.0567 仮装開幕戦

2012/03/18(日) 00:00:00

 
One Piece on One Day
(第292回)

曲:グッドニュース
歌手:ポルノグラフィティ



収録
08/10/08 26thシングル「Love,too Death,too」

昔はどうってこともなかったのですが、最近この曲が心に染みるようになりました。
きっと、震災以降こういう明るい何気ないことを欲するようになったのかもしれません。
とくにイントロのストリングスにグッと来ます。



                          

オープン戦も始まり、各球団開幕オーダーに模索していますね。


純正対決でかおさん

でかおさんの仮想ヤクルトと練習試合させて貰いました。
ただこっちは結構spとか使っちゃったし仮想オーダーではなかったのでデッキ差がありました。

この試合に加え、hamuさんから純正戦のお誘いもあり、自分も西武の開幕オーダーをぼちぼち考えていこうかな~、と。
そして出来たデッキがこちらです。

仮想開幕戦オーダー

まだゴンザレスと十亀が獲得出来てないので、獲得出来たらリリーフの下3人の中から入れ替えようと思ってます。
野手の方は大体OKですかね。
米野に外野守備がないのはキツイですがw


さてさて、2012年度になって10日ほど経ちますが、一向に選手が集まりません。
というのも2011年度の内にFPを使い果たしてしまったり、年度切り替えてもアカデミーでゲリラおじいちゃんを育ててたり(育てるも何も死に際のおじいちゃんだからなあ)しているので、当然ですがねw


3/17ESC杯デッキ

一応、記事が上がる頃には終わっているであろうESC杯(対抗戦デッキ)のデッキです。
先発は他に川上spがいるんですが能見の方が抑えてくれそうです。
825に達しないので装備ガチガチですがねw


hamuさんとの仮装開幕戦は3/19(火)の予定です。
皆さんお誘い合わせの上ご観戦下さい。
未分類TB:0CM:18

No.0566 2012セ・リーグ展望

2012/03/17(土) 00:00:00

 
One Piece on One Day
(第291回)

曲:なくもんか
歌手:いきものがかり



収録
09/11/11 16thシングル「なくもんか」
09/12/23 4thアルバム「ハジマリノウタ」
10/11/03 ベストアルバム「いきものばかり~メンバーズBESTセレクション~」

自分の中でもがき苦しむ葛藤を、微妙なニュアンスで表現した曲。
メロディラインが素敵ですが、中でもAメロの情緒的なメロディが大好きです。
優しいアコギのサウンドが胸に響きます。



                             

では予告通りセ・リーグの予想を注目選手とともに見ていきます。





1位 ヤクルト
昨季で土台は出来たので、今年は更に飛躍してくれると思います。
戦力的にはやはり頼りないのですが、去年のCSは監督力や団結力でどれだけチームが変わるかを見せてくれました。
中でも注目は川端で、個人的にはリードオフマンとして起用して欲しいです。



2位 阪神
昨季から大きな戦力変化はなく、変わったことは監督の交代。
和田監督からは名監督臭がします。特に投手を中心とした守備面において。
オープン戦を見ても打撃面では今年は苦悩しそうですが、投手王国が築かれることを期待したいです。
それでも2位にしたのは、和田監督が胴上げされる姿が想像しづらかったからです。
注目は榎田
阪神は上園や西村など「1年限りの活躍」というパターンが続いているため、榎田にはそのジンクスを払拭して欲しいです。



3位 DeNA
昨年までで飛躍のきっかけは出来ていたと思います。
我慢してしっかりと育成に着手した尾花監督。
そしてそれが形になり、最高の形で発現するために中畑監督。
良い人選だと思いますね。
旋風を巻き起こして欲しいものです。
中でも注目は荒波
昨季終盤活躍していたので、走攻守3拍子でチームを引っ張って欲しいです。



4位 広島
いつも良いところまで行くし、良い選手もたくさんいるんですがね・・・。
あと一歩足りない理由は監督ですかねえ・・・。
ブラウン→ノムケンと監督に恵まれてませんよね。
注目選手は會澤
そろそろキャッチャー陣の世代交代が望まれます。



5位 中日
なんというか、落合政権の8年間で作り上げてきたものを全てぶちこわしにされたというか。
老人ホーム化しても勝てるとは思いません。
選手達が可愛そうです。
注目選手は伊藤
力強い球を持っているのでなんとなく浅尾臭がします。



6位 巨人
村田、杉内と個性の強い2人が入ったので、チームのムードはちょっとよろしくないでしょうねえ。
村田のいるチームは優勝しないでしょう。
清武さんが辞めさせられなかったらこのような補強もなく、しっかりと若手が育って優勝出来るだろうに、どうしてわざわざ墓穴を掘るような補強をするのか理解出来ません。
あ、書き忘れましたが注目選手は松本哲です。
未分類TB:0CM:13

No.0565 2012パ・リーグ展望

2012/03/15(木) 00:00:00

 
One Piece on One Day
(第290回)

曲:羽田空港の奇跡
歌手:TOKIO



収録
45thシングル「羽田空港の奇跡/KIBOU」

心地よい王道ロック。
リズム感のあるギターサウンドと長瀬さんの力強い歌い方が、聴くほどに癖になります。
Aメロ~Bメロ~サビ~の流れがとても自然で一体感があるような気がします。
なんでこんなに心地良いのかなと思ったら、クレイジーケンバンドのボーカルが作詞・作曲なんですね。なるほど。



                           

開幕もあと2週間ほどとなりましたね。
ということでパ・リーグの順位予想を、注目したい選手とともにやっていきます。




1位 西武
勿論願望が強いんですがw
今年はいけるんじゃないかという手応えがあります
カーターが開幕に出遅れてしまいそうですが、他の3外国人が活躍してくれれば優勝は間違いないと思います。
中でも注目はヘルマン
珍しい俊足タイプの助っ人ということで、はまればかなり打線のつながりが良くなりそうです
外国人選手の1番はワクワクしますね



2位 オリックス
なんといってもリリーフ陣の安定が大きいと思います。
平野・岸田の盤石リレーが確立されたところに、ミンチェの加入。
古川など若手の盛況も著しいですし、先発の頭数さえ揃ってくれば十分上位を狙えると思います。
注目選手はフィガロ
厳しい外国人枠の中でフィガロがローテの軸として働いてくれれば投手陣は盤石だと思います。



3位 ソフトバンク
上位2球団が強いので3位と予想しましたが、普通の年なら優勝も狙えると思います。
和田・ホールトンと誰かが抜けたとはいえ、昨季の間に若手が土台を作ってくれましたし、スムーズに世代交代が行くかな、と思います。
注目選手は今宮
去年のアジアシリーズで起用していましたが、彼がホモの後釜として独り立ちするかにかかってくると思います。



4位 日本ハム
栗山監督には期待しているんですが、どうもダルビッシュの退団が響きそうな感じです。
出戻りのスレッジに残留させる必要あったか?のホフパワーですから、打線はちょっと湿りそうな感じがします。
投手はリリーフ陣が盤石なだけに武田勝・ケッペル・ウルフ・斎藤に続く先発が欲しいところですね。
注目選手は中村
昨季先発した試合を見ましたがダルビッシュを彷彿とさせて期待出来ますね。
あと登場曲がミスチルのHEROというのも評価材料です



5位 ロッテ
岡田・伊志嶺の1・2番が確立されつつあるので怖い存在ではあるんですが、やはり投手陣がなあ。
波に乗れば手が付けられないチームなだけに、リリーフ陣の確立が急がれます。
注目選手は荻野忠
抑えとして定着したかと思ったところでの長期離脱だったので、少し勿体ない気がします。
派手な復活に期待です



6位 楽天
監督が星野である限り勝てない
マー君で20勝
塩見で10勝
他の先発で10勝
リリーフで10勝
50勝90敗
注目選手は牧田です。和製大砲候補ということでクリーンナップでの活躍に期待です



次回はセ・リーグを見ていきます~。
未分類TB:0CM:10

No.0564 上も下も2012Spark

2012/03/13(火) 00:00:00

 
One Piece on One Day
(第289回)

曲:愛が呼ぶほうへ
歌手:ポルノグラフィティ



収録
03/11/06 13thシングル「愛が呼ぶほうへ」
04/07/28 ベストアルバム「PORNO GRAFFITTI BEST RED'S」

ドラマに合わせて作られた渾身の王道バラード。
この曲の主人公は「愛」。
辛いこと、悲しいこともたくさんある人生。
その1人1人に温かく寄り添っている「愛」を視点に描かれた作品です。
当時のポルノにはない路線で、新境地を開拓した曲でした。
Aメロの感情を抑え込んだような切ない歌い方に、サビの全てを吐き出すような歌い方。
優しいオルガンの音色とともに身近でハートフルな、それでいてスケールを感じさせます。
ふとした時に聴くと、こみ上げるものがあります。
何かを乗り越えるとき、あるいは人生の次のステージに進むとき、そっと背中を押してくれる曲だと思います。
人生に寄り添った曲だと思います。



                           

さあ、2012年度が幕開けしました。

記念すべき最初のスロは・・・
週替わり?

週替わり?

といっても週替わりですw
週替わりは日課で毎日1回ずつ回しているんですが、通常スロはまだ一切回してません。

2012年度幕開け時のFPはニアリーイコール0でした。
全部2011年度に使ってしまいましたw
今年度はあまり出来ないと思うので、2011年度、そして2013年度にかけたいと思いますw

徐々にFP貯まってきましたが、まずはスロじゃなくてアカデミーを育てようかな、と。
あ、ちなみに去年のアカデミーですが・・・

2011アカデミー

こうなりました。
髙木大成は完成ですね。もう手直しは要りません。
一番右のジャクソン(95年くらいにライオンズにいた、万能助っ人です)は、完成とはいえませんね。
全盛期の能力にするためには全能力+4ずつくらい必要かなあ・・・
若生は全然ですw

今季は最初に♯ゲリラ♯おじいちゃんを片付けて、あと2人はまたライオンズOBを作っていこうかな、と思います。


さてさて、新年度最初の試合は・・・

vsいいひとさん日本人MLB

いいひとさんとのネタ対決でした。
日本人MLB軍団と対戦しました(こちらは西武純正)。
初回におかわりくんの3ランで逆転し逃げ切りました。
いいひとさんの先発は桑田(LHではなく、06年w)だったので、結構こちらにアドバンテージがありましたねw


初期パック対決vsむーまあさん

更に、むーまあさんと初期パック対決。
もの凄い選手がいない分、一球一球に身が入り締まりますね。


初期パック対決vsむーまあさん

その2日後、合同杯の直前にも対戦ですw
さりげなくチーム名とマークが変わってますねw

むーまあさんの新生活が上も下も絶好調になるように、再びこの方に注入してもらいましょう。

ラミレス





さてさて、初期パックトナメ本番は僕主催でした。
なんとなく参加者は多くなりそう、と強気でしたが、21名と予想以上で驚きです。
グダグダ運営でご迷惑をおかけしました。皆さんご参加ありがとうございました!
(今ブログ時間は1月なので、このトナメの模様は、ず~っと後になりますw もしかしたら書かないかもww)



今日のメインはこっちです。

3/11おえかき?

トナメの後の、2次会の模様ですw
およそ4時間楽しみましたww


ちょっと離席していたら・・・


3/11おえかき?

こんなサプライズがあったりww


3/11おえかき?

長嶋さんが暴走したりww


3/11おえかき?

うん・・・。


3/11おえかき?





こんな風にふざけてばっかりでしたが、その日は震災から1年の日(の、未明)でした。
むーまあさんの提案で、みんなでこんな作品を作ってみました。
(田中さんのブログにも載っています)
この作品で少しでも日本に笑顔が取り戻せたら嬉しいです。
ではその作品を載せておわかれです。


3/11おえかき?
未分類TB:0CM:12

No.0563 2012年度カードを斬る!①

2012/03/11(日) 00:00:00

 
あー・・・すいません・・・
最初から最後までグダグダ運営で・・・
ホントすいません・・・





本日14:46、遂に1年ですね。
もの凄く早い気がします。
一方で、震災1日前は遙か昔の出来事のよう・・・。
あの日を境に世界が大きく変わったような気がします。

今日はテレビも震災一色でしょうね・・・。
被害を受けてない僕は正視することが出来ますが、いや正視しないとダメだと思いますが、被災された方にとっては酷でしょうね。
こういう時にBS放送などは良いですね。

この出来事を忘れずに、継続的に支援していければと思います。



さて、ファミスタでは木曜日、年度切り替えメンテナンスがあり、12球団のノーマルカード600選手+ナムコ49選手が追加されました。

まだ全球団見終わっていないのですが、注目点は2つ。

①枠は濃青カラー
かなり気に入っています。
今までで一番格好いいんじゃないでしょうか?
やはり昨年度から、デザインをリニューアルしたのは良かったですね。
今年は良い色ですし、背景のスタンドと青空のコントラストも綺麗です。
デザインに関しては、年々進化していると思います。

②ソフトバンク・中日で「投手21名・野手29名」
一番最初に見たソフトバンクがそうだったので、てっきり全球団こうなったのかと思いました。
しかし、この2球団だけイレギュラーだったんですね。
野手の人数がギリギリだからそうしたのだと思いますが、それなら全球団こうしても良いのに、と思います。
選手No.も野手→投手の順で並べているあたり、ファミスタ運営は野手重視なのかなあ、と思ってしまいます。



ではでは。
ぶった斬っていきます。

☆西武選手
今日はNo.8101~8106まで、予想と見比べながら見ていきます。

能力査定まとめ?

西武査定?

とりあえずここまでは、選手を間違えるという失態はおかしていないようです。良かった。

・林崎・・・誤差44
全体的に、僕のは辛口査定すぎました。
期待している選手の1人なので、来季さらに上がって欲しいですね。

・大﨑・・・誤差6+サブ守備
練習試合でサードを守っていた、という情報がありましたがファミスタではセカンドで来ましたね。
昨日のオープン戦でもセカンドで好プレイを見せてくれました。
3盗塁しているんですが、走力は2下がるんですね。うーん。

・栗山・・・誤差9
おっと随分あがりましたね。守備は良いと思うんですが、ミート57はちょっとあげすぎなんじゃないかな、とも思います。
3割をわずかに超えただけですので・・・。

・カーター・・・誤差29
メイン守備とサブ守備取り違え。更にミートが9も違うという大外し。
カーターは怪我みたいですね。嶋も獲得ということは、長期離脱を想定しているのかな・・・。

・中島・・・誤差10
割と予想しやすい中で、バント6ダウンは驚きです。
8月、帆足・糸数の両先発で始まったあの誤審混じりの大乱打戦でのセーフティバントは、運営は知らないんでしょうね。

・美沢・・・誤差10
下がりましたね。来季は中島の抜けたショート争いをして欲しいです。


☆他球団選手
今日はソフトバンクです。
ただ見てもつまらないので
 ・コスパ部門
 ・アップ部門
 ・ダウン部門
 ・デザイン部門
 ・もの申す!
の5部門で1選手ずつピックアップしていきます。

注目査定ソフトバンク

・コスパ部門・・・細川
細川は年々コスパが良くなっていきますねw
ミートEパワーCより、ミートEパワーDの方が、谷繁を彷彿とさせ強く見える不思議。

・アップ部門・・・松田
ちょっと笑っちゃいましたよ。
走力はわかりますが、パワーと守備はおかしいんじゃないですかw
守備向上しているっていってもまだまだ13失策ですよ? こんなに一気にあげるべきじゃなかったと思います。
パワーはなおさらw

・ダウン部門・・・カブレラ
どこかで見たことのあるカブレラですね・・・西武の伝説助っ人なので思い入れも深いのですが、これが、時の流れというヤツですね(しみじみ)

・デザイン部門・・・城所
能力については疑問はありますが、強肩ぶりを表す良い絵柄ですね!

・もの申す!・・・柳田
確かに期待の若手なのかもしれませんが、去年1軍で無安打ですよ?
なんでこんなに一気にあがったのが不思議でならない。
大卒なんだし、だったら去年から・・・と思います。


さて、カタログの続き見てきますね~
これが1年で一番のシフクの時かも。幸せだ~



                         

僕の 私の Mr.Children
(第55回)

好きなアルバム第5位は・・・

「Q」
(9th,00/09/27)


059→057→064: CENTER OF UNIVERSE 【69.9】
143→151→154: その向こうへ行こう 【43.2】
001→001→001: NOT FOUND 【100.0】
136→149→156: スロースターター 【42.7】
040→027→026: Surrender 【76.3】
015→018→017: つよがり 【79.4】
167→175→178: 十二月のセントラルパークブルース 【30.3】
126→129→126: 友とコーヒーと嘘と胃袋 【56.6】
128→133→131: ロードムービー 【54.0】
137→142→140: Everything is made from a dream 【50.8】
002→002→002: 口笛 【99.0】
089→105→113: Hallelujah 【59.6】
154→159→160: 安らげる場所 【40.9】


今はもっと順位上かもしれません。とにかく中毒性が高く、「なんか聴きたい」と思うことが多いアルバムです。
中でもシングル2曲「NOT FOUND」「口笛」は僕の好きな曲1位・2位です。
この2曲はもう人生の曲と言っても過言ではありません。最高すぎます。
また「Surrender」「つよがり」の2曲もホント染みます。
曲順も凄く好きで、「十二月のセントラルパークブルース」~「友とコーヒーと嘘と胃袋」のゾーンがなんとも言えませんw
「Everything is made from a dream」も、ライブで聴いて好きになりました。
未分類TB:0CM:16

No.0562 弱小球団の逆襲②

2012/03/10(土) 00:00:00

 
One Piece on One Day
(第288回)

曲:もっと
歌手:Mr.Children



収録
07/03/14 13thアルバム「HOME」

明日で震災から1年。
元々は9.11テロをきっかけに作られた曲だそうで、歌詞中の「悲しみの場所」はグラウンド・ゼロを指します。
しかし、「暗い目をしてたってこの星のリズムは君に笑顔を降らすから」といった歌詞は震災後、希望を持って歩み出す姿にも重なるような気がします。
フルートの優しい音色にも癒されます。



                          

選手カード能力については今後じ~~っくり書いていきます。
というかまだ全部見てないんですよねw

4/6のMステspにミスチルが3年半ぶり出演ですね。
しかもポルノも共演とか発狂して良いですか?


さて、大きくさかのぼって1/13ESC杯の模様の続きですw

1/13ESC杯22

僕はこのように2回戦負けだったんですが、でかおさんが2回戦で乗り遅れてしまい阿智さんが不戦勝。
更にこの段階で中島さんが帰られたため阿智さんが0試合で優勝という快挙を達成されましたw

このままだと消化不良すぎるので、僕の記憶が正しければ阿智さんとゆきっひろさんで試合したと思います(違ってたらすいません)。
その間僕は、同じく消化不良であろうでかおさんと練習試合をしてきました。


1/13ESC杯23

初回、先発の清水からこのチャンス。


1/13ESC杯24

も、三球三振。



ここからは投手戦が続きます。
先発の藤井は、この試合でも早い段階から交代。
「リリーフ中心」の采配がこれまで当たってきているので、この試合でも豊富なリリーフに託します。


1/13ESC杯25

なかでも移籍組の林はこのピンチでよく踏ん張ってくれました。


1/13ESC杯26

2度目のチャンスはここ。
好投の林にかえ、代打中村ノリ。

さあ~来ましたよ~




ラミレス

Zekkocho!!

今日は中畑さんがインフルでお休みだったので、代わりにラミちゃんに来て貰いました。



1/13ESC杯27

ラミパワーを貰ったノリは、均衡を破る先制タイムリー。


1/13ESC杯28

緊迫した試合が続いているため、上位に回ってくる6回は要注意。


1/13ESC杯29

抑え山口を投入するも藤田にツーベースを浴び、このピンチ。

でかおさん:5安打2三振
  に対して
僕:6安打8三振

ですので、ここで追いつかれるようなことがあると相当厳しくなってきます。


1/13ESC杯30

なんとか抑えゲームセット。


1/13ESC杯31

リリーフ陣が良く踏ん張ってくれたと思いますし、横浜対決というのもあって初戦Perryさんに続き緊迫した良いゲームが続きました。



さてさて、時はとんで3/3。
期末まっただ中。
勉強を終え、ちょこっと覗きにいきました・・・。

3/3ESC杯

丁度終わったところだったみたいですね。
Perryさん初優勝おめでとうございます。

これは主催ではありませんが一応ルールを考案したトナメでした。
(何故かいっつも主催トナメがテスト期間にぶつかるんですよねw)

これも楽天中心の大会だったので、1/13の横浜純正のトナメと似たような熱戦が続いたんではないんでしょうか。
誰か詳細を教えて下さいw

皆さんご参加ありがとうございました。
本日開催されるESC・JUN合同杯はルールはブラさんですが僕が代理主催させて頂きます。
皆さん奮ってご参加下さい。

ちなみに、このトナメを最後に主催を降板させて頂いています。
少なくとも来年3月までは、僕の考案するひねくれたルールで対戦しなくて済むことになりますw



                            

最後に俺ジナルご協力のお願いです。

チーム名「うえり」で、

 ・フライ級
 ・ミドル級

に1つずつ登録しています。

見つけた方は対戦して頂き、こてんぱんに打ちのめして頂けると幸いです。

(期限:2012/03/15 19:30まで)



38 352
未分類TB:0CM:8

No.0561 2011 D-1オールスター

2012/03/08(木) 00:00:00

 
ファミスポ

オール・セ清水、ドンピシャ投球!

オール・セントラル3-0オール・パシフィック (6日、宮城)
 6日、ダブり選手で雌雄を決する「D-1オールスター」の第4戦が宮城県営野球場で行われ、全セが全パを3-0で下した。
 打線は2回、第1戦で劇的なサヨナラHRを放った前田が先制ソロ。5回には代打・野本のタイムリー、関本のタイムリーで加点した。投げてはオール・セントラルの先発・秋山はスライダーを駆使しパ打線を3回まで無安打に封じ込めると、4番手の清水昭が大活躍。力強いストレートと先発投手顔負けのスタミナでパの反撃を寄せ付けなかった。
 一方、パは終始打線が低調で、タイプの違う5投手相手に手も足も出なかった。


☆スターティングメンバー
【オール・セントラル】
1.(二)森岡
2.(一)関本
3.(三)大田
4.(左)前田
5.(右)畠山
6.(中)下園
7.(遊)荒木貴
8.(捕)小田
9.(投)秋山

秋山3.2、星野真0.1、野間口2、清水昭2、江尻1=小田


【オール・パシフィック】
1.(二)立岡
2.(遊)大引
3.(捕)嶋
4.(右)G.G.佐藤
5.(左)大﨑
6.(一)平尾
7.(中)佐藤友
8.(三)阿部真

大石4.1、前田祐0.0、グラマン1.0、岡本篤3.2=嶋、銀仁朗


☆天才・前田智、再び劇的弾
 引きつけて打った打球はレフト方向へ打ち上がり、大歓声の沸くレフトスタンドへ--
 第1戦、劇的なサヨナラソロを放った前田。第4戦での最初の打席は2回だった。球威ある大石は、前田に対して直球勝負。初球だった。放った打球は無情にもレフトスタンドへ。オールスターならではの感動の再現だった。

☆名手共演、見せ場なし
 オール・パは5回、一斉に守備を交代した。センターを守っていた佐藤友はレフトへ。センターにはロッテ・岡田、ライトにはソフトバンク・城所と守備の名手を固めた。
 大舞台でのファインプレーに期待がかかったが、成果を果たせなかった。城所は強肩を見せつけるチャンスだったが、ライト方向へのツーベースを許してしまった。岡田は打球に追いつけずに抜かれてしまった。
 大舞台ということで本来の力を発揮出来なかったのかもしれない。来年以降、更に強化された守備をオールスターで見せてくれることを期待。

●うえり監督(パ) 「オール・セの投手陣が凄かった。これぞオールスターといった夢のリレーだったね。ちょっと遅打ちすぎたね。追い込まれて振ってしまうケースが多かった。打線には自信があったんだが個性を引き出せてやれず申し訳なく思う。大石は1軍初出場がオールスターだったけど、よく頑張ったと思うよ。ファンの方に喜んで貰えるパフォーマンスは出来たと思う。あとはもう少し食い下がることが出来れば見ていて面白い試合になったんだけどね」





D1デッキ

D1オールスター?


新たなエロキャラ現る??
 第1戦で解説を務めたむーまあさんの新たな本性が判明した。
 むーまあさんといえば初めてお話した時から優しく真面目なイメージがあったが、今回、試合前の座談会で下ネタが見え隠れした。

エロコメ継承者?

 今後は、オデットさん・劇王さんに続くエロ担当として期待がかかる。



ファミスタがわからん!

今日のテーマ・・・どうやって査定している?

コブク郎「ファミスタは今日が年度切り替えだね。年度切り替えといえば、新年度版のカードがリリースされるね。」
A.「査定が気になるところだね。」
コブク郎「査定は予想が楽しいよね。ミートやパワーはわかるんだけど、変化球とか守備とかって、どやって決めているんだろう?」
A.「守備や肩は、もちろん実際のプレーを見て決めていると思うよ。」
コブク郎「やっぱり試合を見なきゃいけないんだね。面倒くさいね。」
A.「YouTubeで検索すればその選手の映像はたくさん出てくるし、色々なファンブログやツイッターの発言などを組み立てていけば、その選手のイメージはつかめるよ。それに、守備や肩を表す指標もある。守備は守備率で、肩は補殺数だ。」
コブク郎「おさつ数?お札ならたくさん持っているよ。」
A.「変化球は『みんなで作ろう!~プロ野球・MLB共同能力査定サイト~』に載っている投手データが非常に参考になるよ。なんと、全投手の球種別投球数が載っているんだ。球速も載っているから投手の査定には欠かせないよ。」
コブク朗「でも実際、活躍してもあんまりあがらなかったりするよね。」
A.「パワプロと違って、ファミスタは昨年度の査定が大きなベースになっているんだ。1から査定するというよりは、あくまで昨年の査定にどうプラスマイナスするかって考え方なんだよ。」
コブク朗「ところでさぁ、僕の名前は某フォークデュオと紛らわしいと思うんだ。」
A.「『昨年までをベースとする』って考え方は、年俸に通じるところがあるよね。だから、WPを決める上での大きな基準は年俸にあると思うんだ。」
コブク朗「戸田恵梨香たん可愛いお^^ペロペロ」
A.「さあ、査定を楽しみにしながら2012年度の幕開けを待とう。」



                          

Quiz My Favorite
(第104回)

前回はこんな問題を出していました。

「俺の嫁は?」

正解は・・・


C. 布団 です!

布団ってのは神だと思います。
まず防寒具。
局所的に温めることが出来るから、手放せませんね。
そしてその密閉性は虜になりますね。
自由自在に形を変えることが出来るから、自分の世界が作れる。
布団で三方向を囲いながらPCの前に座るのは快感ですね。

正解者・・・オデットさん、煤士と阿智さん (各12pt)

[現在のポイント]
 あつし@AAAさん・・・364pt ★☆☆
 劇王さん・・・150pt ☆
 オデットさん・・・150pt ☆
 teamkeroroさん・・・125pt ☆
 みきれじぇさん・・・118pt ☆
 soccer-loveさん・・・100pt ☆
 R・ブライアントさん・・・100pt ☆
 煤士と阿智さん・・・83pt
 god luckさん・・・59pt
 いいひと。さん・・・54pt
 わほマンさん・・・50pt
 七瀬ファンさん・・・50pt
 ワイキさん・・・44pt
 ちゅうこんさん・・・42pt
 よっしーさん・・・39pt
 まっさふみさん・・・31pt
 笹城さん・・・30pt
 おがたさん・・・26pt
 でかおさん・・・26pt
 栗他さん・・・24pt
 wai985265さん・・・18pt
 謬【びゅう】さん・・・17pt
 アクアリウムさん・・・14pt
 翔さん・・・14pt
 尾日巣さん・・・11pt
 キミドリさん・・・11pt
 銀さん・・・10pt
 藤井HIDEKIさん・・・8pt
 ミントジャムさん・・・8pt
 田中 駿光さん・・・7pt
 ぴさろさん・・・5pt
 tubasakunndaさん・・・5pt
 龍さん・・・3pt
 itsukidesuさん・・・2pt

※100ptで0.1kと交換可能です。ご希望の方はなんなりとお申し付け下さいませ。
※☆は交換可能な回数 ★は既に交換済



                            

最後に俺ジナルご協力のお願いです。

チーム名「うえり」で、

 ・フライ級
 ・ミドル級

に1つずつ登録しています。

見つけた方は対戦して頂き、こてんぱんに打ちのめして頂けると幸いです。

(期限:2012/03/15 19:30まで)



39 354
未分類TB:0CM:11

No.0560 緊急更新 D-1オールスター開催のお知らせ

2012/03/06(火) 18:30:00

 
One Piece on One Day
(第287回)

曲:KISS KISS BANG BANG
歌手:いきものがかり



収録
12/02/29 5thアルバム「NEWTRAL」

2年2ヶ月振りのNEWアルバムのリード曲となっている、軽快なナンバー。
終始ポップで多彩な楽器が使われていて、かなりノれる曲です。



                            

期末終わったあああ

今回は、ちょっと頑張ったので(今まで頑張ってなかった訳じゃないですがw)、その成果は出たかな。


さて今夜は、
 D-1オール・セントラル(miyako監督)vsD-1オール・パシフィック(うえり監督)
の試合が開催されます!
(時間は未定。22時くらいかな)

皆さん是非お誘い合わせの上、観戦ルームへお越し下さい。



[D-1オールスターについて]

D-1オールスターとは、ダブり選手によるオールスターゲームです。
詳しくはmiyako監督ことチョコボール。さんのハンゲブログに載っていますので、ご覧下さい。

大まかな選出基準は、
 ・各ポジション、所持枚数の多い選手から順に選出
 ・所持枚数が同じ場合、ペナントレース上位球団を優先して選出
となっています。



[オール・パシフィックのメンバー紹介]

・先発投手(5名)
D1先発

新人の大石がトップ選出された。
1年目は1軍での登板はならなかった。前代未聞の「オールスターゲームがデビュー戦」となる。
またゴールデンルーキー斎藤佑樹に、西武の2年目菊池雄星と、フレッシュな面々が顔を揃えた。


・リリーフ投手(6名)
D1リリーフ

西武勢が6名中5名を寡占した。
トップの坂元は全ポジションにおいてトップの得票数。
セ・リーグのバッターを知り尽くした男が、輝きを放つ。


・捕手(3名)
D1捕手

楽天の選手会長、嶋が選出された。
試合前のスピーチにも注目である。
震災から1年を迎える被災地に元気を届けるプレーに期待がかかる。


・一塁手(3名)
D1一塁手

「チャラ尾」こと平尾が選ばれた。
西武では代打の切り札だが、夢の球宴でスタメン出場を果たす。
成長著しい中田の出場にも期待したいところだ。


・二塁手(3名)
D1二塁手

ソフトバンクの若手、立岡が選出された。
大舞台の経験を積んで、飛躍につなげて欲しい。


・三塁手(3名)
D1三塁手

渋い活躍が光るベテラン阿部が選出された。
3位には2011年HRリーグ3位のバルディリスも控えており、巧守ともに盤石だ。


・遊撃手(3名)
D1遊撃手

オリックスの新・選手副会長大引選出。
3位の今宮は最小得票数での選出となる。


・外野手(6名)
D1外野手

西武がトップ3を独占。
4位以下には岡田・城所と、この上ないバックアップがいる。



デッキについては試合後に載せたいと思います。

年に一度の祭典、D-1オールスターの第3戦が遂に開演!




・・・さてさて、いよいよ年度切り替えですね^^
テスト終わるまで我慢していたことが一杯あるので、やりまくって、年度切り替えを楽しみたいと思います!



40 356
未分類TB:0CM:10

No.0559 弱小球団の逆襲①

2012/03/04(日) 00:00:00


One Piece on One Day
(第286回)

曲:クリスチーナ
歌手:ポルノグラフィティ



収録
02/03/27 3rdアルバム「雲をも掴む民」

愛車にまで女の子の名前をつけちゃって、溺愛し発狂するその様は萌えの発祥とも言われています。
あなたも、この曲を好きなフィギュア、好きなアニメキャラクター、好きなマツコデラックスに重ね合わせて発狂してみては如何でしょうか。
※隣人に訴えられても責任はとりません。



                         

あと2日...あと5科目...
俺、期末終わったら...ファミスタするんだ...

追記
今日(火曜日)でテスト終わりなので。
とりあえず新規更新は水曜日に思いっきりやります。
やりたいことめちゃくちゃ貯まってます。メモしてます。
テスト終わるのが楽しみです。


そろそろ賞味期限が大幅に切れ酸化が始まり摂取すると下痢を起こしそうな1/13ESC杯の模様です

ルールは・・・

【年度・WP】2011・825丁度【アシスト】特別ルール参照
【装備】あり
【スキル】愛とリードとバッテリー以外あり
【キラカード】あり
【球場】市民球場
【特別ルール】
A次の選手のみ使用可能。

1、2011年、横浜でカード化された選手で、現段階で横浜でプレーすることが決まっている選手(SPやPM、FVやFVSPも含む)

つまり、今年横浜でカード化された選手のうち、以下の選手は使えない。
(1月13日追記しました)

村田、早川、橋本、稲田、桑原、喜田、武山、スレッジ、ハーパー

大家、真田


2、今季は他球団でカード化されたが、来季は横浜でプレーする選手

()内は前所属球団。

後藤(西武)、鶴岡(巨人)、小池(中日)、林(ハム)、菊地(ハム)、ラミレス(巨人)、藤井(巨人)

これらの選手も2011年度のもののみ使用可能。

3、来季の監督・コーチ陣(ファームも含む)で今年カード化された選手
(ファミスタ殿堂も可)
つまり、中畑・高木・山下。(白井はカード化されたが、2010なので使用不可)

以上の選手でデッキを作ってください。


B コールド等を除き、必ず5回までに2枚以上アシストカード『絶好調』を使うこと。(勿論、中畑監督の口癖が絶好調だからですww)
ただし、絶好調以外のアシストは使用禁止です。




(E.S.C.のブログより 担当阿智さん)

幸いにもフレッシュなルールでした。
安心してお召し上がり下さい。


1/13ESC杯デッキ

残念ながら絶好調おじさんはいないので選手のみで構成しました。

先発は藤井。
ですが、豊富なリリーフ陣が控えているためすぐにでも継投出来る体制です。
バッターは石川・渡辺の1・2番の出塁がキーですね。


1/13ESC杯?

初戦はS.Perryさん。
先発は三浦spでした。


1/13ESC杯?

初回、先発の藤井はいきなりこのピンチを招き・・・


1/13ESC杯?

筒香のゴロの間に点が入ります


1/13ESC杯?

一方、こっちの筒香もタイムリーを放ち、初回に点を取り合います。
(SSは撮り逃し。画面切り替わるの早いっちゅうねん...)


1/13ESC杯?

2回、藤井を諦めたこちらのベンチは早くも2番手江尻を送り込みます。


1/13ESC杯?

継投策が成功。藤井の続投は危険だったでしょう。


この後は両チーム無得点が続きます。
ちなみに、このトナメでは1試合に1回ずつ「絶好調アシストカード」を使えます。

最初に動いてきたのはPerryさんでした。




中畑?

ゼッコウチョウ!!


1/13ESC杯?

デニー友利の鉄拳制裁が入り抑えます。



1/13ESC杯?

江尻は3イニングを投げきってくれました。
5回からは守護神山口。
しかし無死一,三塁のピンチを招き...


1/13ESC杯?

再び筒香がゴロの間に打点。


1/13ESC杯?

最後のイニング、最低でも3安打以上で点を取らなくてはいけません。


1/13ESC杯?

渡辺・下園が倒れて絶望的でしたが、筒香(→代走藤田)・後藤が出塁し、安打数的には追いつきました。
しかし点が入らなくては意味がない・・・



中畑?

よっ、小池頑張れよ!


1/13ESC杯?

これ以上ない絶好調タイミングでした。


1/13ESC杯?

という訳で中畑のおかげで判定勝ちしました。



2回戦はESC最年少?の中島さん。

1/13ESC杯?

いっちょやったるで~



1/13ESC杯?

中畑?

ばいば~い


1/13ESC杯21



41 358

未分類TB:0CM:12

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

リンク

お世話になっている皆さんのブログです。 長期更新がない方は削除させて頂くことがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

つぶやき

ツイッターやってます。

算数力トレーナー

計算問題がどんどん出題されます、なるべく速く、ミスのないように3択から選んで下さい。

クリアすると、1つ上のランクが選べるようになります。まずはレベル0からお楽しみ下さい。

検索フォーム

Copyright(C) 2006 絶賛うえり妄想中 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。