絶賛うえり妄想中

日々思ったことを書き連ねていくブログ

全記事一覧 << 2010/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011/01 >>

プロフィール

うえり

Author:うえり
 性別:男
 生年月日:1994.12.24
 職業:大学生
 出身地:東京都
 趣味:野球観戦・音楽鑑賞
 好きな球団:西武
 好きな選手:秋山翔吾
 好きな歌手:Mr.Children・ももいろクローバーZ
 特徴:ドM

FC2ブログへようこそ!

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

No.0184 1年間お世話になりました

2010/12/31(金) 00:00:00

 
さあ、大晦日です。

今年もいろいろな事がありましたね。
個人的には中学を卒業して高校に進学し、ESCに入部したり・・・。
ブログ移転も今年でした。
もう後は・・・ほとんど記憶にありませんw mixiに入ったとかそのくらいかな

下の方ではかなり目覚めた1年だったなーと思います。
今年1年であっちのワードをかなりたくさん覚えましたw


ニュースだと、

 ・チリ、ハイチ、中国で大地震

 ・バンクーバーオリンピック、浅田真央が銀

 ・クロマグロ国際商業取引禁止案を否決

 ・北朝鮮による韓国船沈没

 ・アイスランドで火山が大噴火、火山灰が飛散

 ・メキシコ湾原油流出事故

 ・上海万博

 ・イギリスで政権交代

 ・ギリシャの財政破綻

 ・口蹄疫

 ・普天間問題

 ・鳩山首相の辞任、菅首相の誕生

 ・はやぶさの帰還

 ・サッカーW杯で日本がベスト16

 ・金賢姫元工作員の来日

 ・相撲界の野球賭博問題

 ・「消えた高齢者」問題

 ・記録的猛暑

 ・大阪地検特捜部の事件捏造問題

 ・チリ落盤事故から奇跡の生還

 ・尖閣諸島漁船衝突問題、YouTubeに流出

 ・日本人のノーベル賞受賞

 ・横浜でAPEC開催

 ・メドベージェフ露大統領の北方領土訪問

 ・北朝鮮の韓国砲撃

 ・海老蔵

 ・「2つ覚えておけばいいんですから」

 

などなど・・・
忘れてるのもありそうですがw

最後2つはどうでもいい。



さて今日はどう過ごされますか?
僕はおうちでゆっくりと「絶対に笑ってはいけないスパイ24時」を見ますw
楽しみですねw


今年1年、皆さんに多大なご迷惑をおかけしました。
様々な面で大変お世話になりました。
それでは、よいお年を!

この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
未分類TB:0CM:7

No.0183 音楽的2010年/1万アクセス記念トナメ

2010/12/30(木) 00:00:00


今年はAKBと嵐が年間シングルトップ10を独占する年でしたね。
またK-POPやアニソンがじわじわと地位を向上させ他のアーティストを脅かせていました。

やはり音楽はビジュアルではないと思いますし、詞のよさ、曲のよさで勝負しているアーティストが売れないのは残念でなりません。

アイドルの存在を否定している訳ではありませんが、「音楽番組」ではなく「バラエティ番組」に出て貰うなど配慮が欲しいものです。
音楽番組は一生懸命その曲のよさを伝える番組であり、(私かわいいでしょ?)とアピールするために出る番組ではないと思います。

まあ、CDの売り上げが全てではないですけどね・・・。


ミスチル的には
2年ぶりのアルバムを出した1年でした。
また春先に「Split the Difference」と名付けられた限定ライブを行い、その模様を映画化、DVD化。
新しいミスチルが垣間見えた1年でもありました。
ただテレビ出演は「佐野元春のソングライターズ」と「Golden Circle 2010」以外なかったような気がしますねえ。
カリスマ的な感じでその姿勢は好きですが、やっぱりテレビで歌う姿を見たいです。


ポルノグラフィティ的には
自身最大規模のツアーアルバム1枚シングル2枚と活発的な1年でした。
更に晴一さんの作家デビューや新プロジェクト「The 野党」の結成など個人活動も活発でした。
昭仁さんのラジオが終わったのも今年ですし、なんだか晴一さんだけ先を行っている感じがして寂しいですねえ・・・。


コブクロ的には
カバーアルバムを出しその一貫で3ヶ月限定ラジオもやりました。
今井美樹さんや布袋寅泰さんとのコラボで「太陽のメロディ」も出し、小渕さんの故郷宮崎県への支援(口蹄疫からの復興)もありました。
さらにシングル「流星」を出しロングヒットとなっています。


来年もたくさん良い曲が聴けると良いな。



                             

先日おかげさまで10000アクセス突破しました。
来年は365回抜こうと決意した日ですね^^

キリ番を踏まれたのは、あつし@AAAさんでした!
 

10000アクセス

記念に画像も頂きました。


10000アクセスを記念して、トナメを開こうと思います。
“キリ番特典”ということで、あつし@AAAさんにルールを考えて頂きました。

タイトル
「東西対抗戦」
ルール
【日時】   2011年1月9日 22時
  0:56追記
【WP】   700以下
【年度制限】 10年度版のみ
【球場】   ファミスタ市民球場
【イニング】 6回
【DH】   なし
【装備】   なし
【スキル】  Nのみ(SP・PM・合成なしでお願いします><)
【アシスト】 なし
【場所】   6回 限定①
【備考】
プロ野球2軍のイースタンリーグ・ウエスタンリーグに分かれて戦っていただきたいと思います。
ちなみに、イースタンは
・北海道日本ハムファイターズ
・東北楽天ゴールデンイーグルス
・埼玉西武ライオンズ
・千葉ロッテマリーンズ
・読売ジャイアンツ
・東京ヤクルトスワローズ
・横浜ベイスターズ

ウエスタンは、
・福岡ソフトバンクホークス
・オリックス・バファローズ
・中日ドラゴンズ
・阪神タイガース
・広島東洋カープ
となっています。

イースタンチーム、ウエスタンチームともに全球団から1選手以上をチームに加えてください。スタメン、控えは問いませんが、一度は試合に出場させてください。なお、LH・ナムコスターズ・ハンゲー部は、3人までに限り使用いただけます。

イースタン、ウエスタンどちらになるかわからないので、お手数をおかけしますが、両方のチームを作っていただけると幸いです。

なお、どちらのチームを使うかについてですが、トーナメントの左側の方はウエスタンで、右側の方はイースタンでお願いします。決勝、もし行っていただけるのであれば3位決定戦も、互いにそれまで使ってきたデッキを使用してください。


大切なところは、イースタンデッキとウエスタンデッキの両方を用意する、ということです。
トナメ表で左側になった方はウエスタン、右側になった方はイースタンという風になります。
どっちになるかわからないので両方用意して下さい。


また日時は未定です。
1/8(土)と決めて頂きましたが、合同杯と重なるため、今他の日にしていただけるか交渉中です。
正式に決まりましたらまたお知らせします。

0:56追記 1/9(日)22:00~に決定致しました
どなたでも参加可能ですのでたくさんのご参加お待ちしています!

この記事の続きを読む…
未分類TB:0CM:8

No.0182 野球的2010年

2010/12/29(水) 00:00:00


今年の野球界は本当に色んなことが起こりました。

特に今年は正の面、負の面がはっきりとわかれた1年だと思います。



正の面では、チームの和、結束力がチームの成功をもたらした1年だと思います。


まずは沖縄勢初の夏の甲子園優勝を春夏連覇で飾った興南高校

エースの島袋投手はさることながら、打線の破壊力が優勝へ大きく導いたと思います。
決してホームランをたくさん打った訳ではありません。「俺が決める」じゃなくて「俺がつなげば次が打ってくれる」というような考えで切れ目のない打線、1番~9番まで全てがクリーンナップのような打線が生み出されました。


続いて斎藤佑樹投手擁する早稲田大学

“早慶優勝決定戦”を制して六大学リーグ優勝を飾ると、明治神宮野球大会で東海大を下し初優勝を飾りました。

斎藤佑樹、大石達也、福井優也とドラ1ピッチャー3人の居る投手陣は言うまでもないのですが、やはり斎藤を中心としてチームが結束したのが優勝の一因だと思います。
流行語大賞特別賞にも輝いた「いろんな人から『斎藤は何か持っている』と言われてきました。今日、何を持っているのか確信しました。それは仲間です」という言葉は象徴的ですね。


そしてなんと言っても千葉ロッテマリーンズ

去年の終盤はそれはもう酷いものでした。バレンタイン前監督の進退をめぐりファンとフロントが対立。
ピリピリとしたムードは選手にも悪影響を与えチームは不本意な成績に終わりました。

しかし今年は西村新監督の下、「和」のスローガンでチームが結束しました。
シーズン序盤の快進撃、西岡の200本安打や猛打賞記録など明るい話題が続きました。
バレンタイン監督の日替わり打線もそれはそれで良かったのですが、西村監督の選手を信じる固定采配は選手のムードを高めました。
CS第1Sで、第1戦に打たれた内を第2戦にも起用して成功した、というのは象徴的な出来事です。

ここまで来ればもう開き直って出来るので、第2Sでも1勝3敗から見事な3連勝で日本シリーズに進出。
日本シリーズでは史上最長試合など中日との世紀の大熱戦が繰り広げられ、4勝2敗1分で5年ぶり日本一に輝きました。
個人では清田や岡田など若手の活躍が光りました。来期以降にも期待です。



一方、負の面ではプロ野球界に漂うムードの落ち込みを感じさせた1年でした。


まず横浜の身売り問題

10/1、横浜の親会社であるTBSが横浜球団を身売りするとの報道が出ました。

売却先候補としてあがった住生活グループは、リクシルの売名を目的とした姿勢は批判を受け、本拠地などを巡ってはTBSと意見が食い違っていました。
それでも身売りが着々と進められるものと思っていました。

しかし突然の破談。
人気の落ち込む野球界において、球団を保有することの難しさ、親会社の抱える問題が浮き彫りになった出来事でした。


そしてポスティングシステムを巡るMLB移籍問題

これまで松坂などが海を渡ったポスティングシステム。岩隈もこのシステムを使って、アスレチックスへの移籍が決定的と見られていました。

しかし実態は入札額と異なるシビアな条件を突き付け、「受け容れなければ契約しない」というもの。
入札額上位1球団だけが交渉できるこのシステムを悪用した「他球団への流出止め」でした。
もちろん岩隈は移籍を諦め、楽天へ残留。楽天で頑張るというように発言していましたが、大リーグを夢見る1人の選手の夢をぶちこわした、あってはならない行為だと思っています。

相次ぐ大リーグへの移籍で日本野球界の衰退が指摘されていますが、やはり夢は支援するべきです。
今回は偏にアスレチックスが悪者だと思いますが、システムそのものに問題があったと思いますし、選手の大リーグ行きへ背中を押せるようなシステムが選手ひいてはNPBの為にもなると思います。


小林繁コーチ、小瀬浩之選手、木村拓也コーチの訃報も聞かれ、プロ野球界は暗いムードに覆われました。
日本シリーズの地上派中継が無い試合もありましたが、それでも第6,7戦は高視聴率を記録し、まだまだプロ野球人気は衰えてなんかいないと実感しました。
何よりも日本シリーズなど白熱した試合を届けてくれた選手へ感謝したいです。
後は上層部です。故人の思いも忖度しながら、本気で選手の為になる事を考えて実行して欲しいものです。
それがファン層の拡大、野球界全体のムードの高まりにもつながると思います。

野球界にも暗いニュースの多い1年でしたが、僕たちは前を向いて好きな球団、好きな選手を応援し続けるのみです。
来年こそ野球界に明るい兆しが見えてくることを祈って--------------------------



この記事の続きを読む…
未分類TB:0CM:11

No.0181 デッキで見る2010年

2010/12/28(火) 00:00:00

 
今回は、各時期のファミスタのデッキを見ながら今年1年のファミスタを振り返っていきますw

スタートは3月の新年度切り替えからです。

3/6デッキ

こちらは切り替え直後のデッキです。

確かFPを貯めてスロットをぶん回ししたんですがあんまり良いのは出ませんでしたねw

当時はブラウンのあまりの守備の低さに驚きましたw
守備さえあれば使いやすいんですが・・・。これではDHでしか使えませんね。

DHといえば、1月にはDH制が導入されました。

5/16デッキ

DH有デッキの構築もまた新鮮で楽しかったですね。

このデッキは5月のデッキですが、5月には、
 ・スキル強化週間
 ・12球団対抗インターリーグ
などがありました。

スキル強化週間は、完全なる詐欺でしたねw
どこが2倍になってるんだかw


7月にはファミスタ界を大きく揺るがす大事件が起きました。
観戦機能や勝ち抜きロビー、新BGMの導入などとともに、ロビーデザインリニューアルが行われました。

動作が非常に重くなり、不満だらけでした。

9/2デッキ

上のように字も小っちゃくて見づらく、ポインターの狙いが定まりにくいという苦情も多くありました。

僕は好きだったんですけどね~;
デッキが1つの画面で管理出来ますし、公式戦の成績やクラブチャットも見やすかったです。

このデッキは9月のデッキですが先発陣を積極的に強化していました。
2番手の杉内PMは後にチェンSPに代わり、3番手の岩隈は後に・・・誰だっけ?
トレード機能がが軌道に乗って、トレードしまくって記憶に残らなくなった1年でもありますw

9月の終わりにはまた元のロビーに戻りました。
ただ数々の便利な機能があったのでそこは移して欲しかったです。
「ゲームバランスの調整」はどうなったんでしょうかね?


11月には新機能が2つ追加されました。
 ・カードスタック
 ・スキルアップ+
です。

カードスタックは能力のインフレ現象を加速させ非常に迷惑です。
せめてオンオフ機能がつかないでしょうか。

スキルアップ+についてはやったことがないのでわかりません。

今年はPMも非常に多く出て、とにかく「鬼畜カード」が続出しました。
ただでさえゲームバランスが崩壊しているのに、この状態は非常に良くないです。

特に野手のインフレ現象が目立ちます。
そもそもノーマルカードの野手30人、投手20人というバランスがおかしいのではないかと思っています。
野手の人数が多いあまりに無名の選手がカード化されるということも起こっています。
またカードの背景色が2種類ありますが、投手はWP40でも薄い色なのに野手はWP35でも濃い色だったりします。
野手22~23人、投手27~28人ぐらいが丁度良いと思いますし、そのような提案を運営に送りました。
来季のカードではそれが実現して欲しいものです。

この記事の続きを読む…
未分類TB:0CM:13

No.0180 数字で見る2010年

2010/12/27(月) 00:00:00


今日か明日にアクセスカウンターが10000に到達すると思われます。
キリ番踏まれた方は是非コメント欄にて一言お願いしますw
(コメントしたことない方はダメですよ)


さて、今回は「数字で見る2010年」と題してます。
ええ、ダウンタウンDXみたいですねw 

これは、数字を使って今年1年の世相を振り返り、自らを省みるという試みですw


では、はじめますw

・14.55℃
-今年1~10月の世界平均気温

98年に記録した14.53℃を上回り、過去最高です。
世界気象機関によると、1~12月でも「1850年に温度計による記録が始まって以来、少なくとも3位以内に入る」
とのことです。

特に異常だったのがグリーンランドとカナダ。
なんと平年より3度以上高い地域もあるとか。
またモスクワの7月は平年より7.6度高く、約1ヶ月連続真夏日を記録しました。

日本でも8・9月はクソ暑かったですねw
今年の漢字にも「暑」が選ばれました。
今は嘘のように寒いですがw

もうあんなクソ暑い夏は嫌なので、少しでも節約してCO2の排出を減らしたいところですね。


・57.3%
-サッカーW杯日本vsパラグアイ戦の平均視聴率

TBS歴代最高視聴率らしいです。
夜中にやったのにこの視聴率・・・スポーツの力は凄いですね。
WBCも盛り上がりましたがワールドカップはホント凄いです。

正直負けると思ってましたよ、予選リーグで3戦全敗かとw
しかしカメルーン戦で勝ってから一気に(日本いけるんじゃね?)ってムードになってきましたねw
本田△ 長谷部△

駒野がPK外して仲間や監督に慰められている場面は涙腺崩壊しそうになりました。


44分
-YouTubeに流出した尖閣諸島中国漁船衝突事件の動画の長さ

今回の事件で一気に中国が嫌いになりましたね。
あの映像を見ればわかる通り、明らかに中国側が一方的に悪いですね。
それでも中国政府や中国人は、日本は悪くないとか思っているんですから末恐ろしいです。

また政府の対応も疑問視された事件でしたね。
なぜか船長を解放。解放されて誇らしげな船長には腹が立ちました。
事件の映像もなぜ国民に公開しなかったんでしょう。
sengoku38さんgj


34000円
-今年僕がファミスタに課金した額

やりすぎですねw
2学期からは、定期試験の結果に応じて課金額を変えるシステムを取り、少しでも節制を心がけました。
それにしても多いので来年は30000円以下に抑えたいところですw


92分
-今年の僕の1日の平均勉強時間

少ないですねw
今年はなんか極端でした。「1分も勉強しない日」というのが急増・・・。
なんかやる気がなくなったんですかね。
一方でテスト前の勉強時間は増えましたね。
テスト前も普段通りに勉強するのが僕のスタイルだったんですが、今年は一夜漬けに近い感じ。
これは元に戻したいところです。


約200回
-今年抜いた回数

^~^

この記事の続きを読む…
未分類TB:0CM:15

No.0179 11能力予想⑫

2010/12/26(日) 00:00:00


今年最後の能力予想です。

まずは西武部門から。 

11西口予想

数年前までのエース、西口。
去年あたり、一時リリーフやりましたが先発でやって欲しいですね。


11藤田予想

シーズン序盤はホールド王だった藤田。
ちょっと減速してしまいまいしたが前半戦の活躍はお見事でした。


続いて他球団部門

11本多予想

片岡と同率盗塁王の本多。
主に2番を打っていましたが、片岡も初めて盗塁王を獲った時は確か2番でしたね。


11小山予想

スリーマウンテンズの一角、小山。
今年のカードはなかなか使いやすかったので来季にも期待です。


11前田健予想

今年12球団で最もブレイクした選手といえばマエケン。
何冠でしたっけ? タイトル総なめですよね。
シーズン序盤、ここまで活躍するとは誰が予想したでしょうか。

この記事の続きを読む…
未分類TB:0CM:16

No.0178 リア充が浮かれている頃・・・

2010/12/25(土) 00:00:00

 
皆さん、昨日はコメントありがとうございました!
昨日のコメントは365日の中で一番嬉しいですw
皆さん、昼にコメントして夜は彼女と・・・  なんてことありませんよね? ね?

僕は聖夜をどう過ごしたかというと、

彼女と・・・



な訳ありません><

おうちで家族とクリスマス料理やらケーキやらを食べながらMステのスーパーライブを見ていましたw

「今日は出かけるからケーキとかはいらないや」

言ってみたい!!
うん、言ってみたい。


去年の聖夜には、WOWOWに期間限定で入っていて、ミスチルのライブ「SUPERMARKET FANTASY」の中継を見ていました。

丁度1年後の昨日、取り寄せていたミスチルファンクラブの入会申し込み用紙が届きました。
これで僕も2/1からミスチルのファンクラブ「Father&Mother」の一員です♪


ところで昨日彼女いない歴16年の記念日を迎えたのですが、そんな寂しい僕を見るに見かねたのか・・・


プレ

プレを頂きました~
skyblueさん、ふうがじんさんありがとうございます!


また昨日はFP&経験値2倍デーでした。
ちょうどパウエル臨時コーチが余っていたので、それをつけて限定①フルに突撃!

1.5(限定リーグ)×2(キャンペーン)×2(パウエル)=6倍のFPw
零封勝ちしたある試合では1試合で1668FPも貰えましたw
おかげで前日に使い切ったFPが早くも10000越えですw
(前日何に使ったかというと、合成とスロです。その結果はまた後日)



                            

-おまけ-

横浜投手コンプ

取り下げのおかげで、横浜投手コンプです。

この記事の続きを読む…
未分類TB:0CM:13

No.0177 継投のタイミング④/今伝えたいこの気持ち

2010/12/24(金) 00:00:00


12/18ESC杯は3決で紅蛇さんと対戦。 

0-1とビハインドの状況で最終回を迎えます。

12/18ESC25

しかしこの大チャンス!

・山本(Bs)vs阿部(L、元Bs) →山本の勝利
・大沼(L)vs赤田(Bs、元L) →大沼の勝利

この試合では重要な場面で2度の“古巣対決”が行われており、西武の1勝1敗。
またしても試合のキーポイントで古巣対決が幕を開けました。

しかし阿部は三振か何かでワンアウト。
続いて当たっている石井義に全てを任せます。

彼ならレフト前にぴょーんと流し打ちで何とも言えない当たりを落としてくれるはず!


12/18ESC26

痛恨のゲッツー\(^o^)/


12/18ESC27

ただ敗因は最後の場面ではなく、石井一久をまたしても引っ張ってしまったことにあると思います。
前の試合の反省が全く生かされてない・・・。

12/18ESC28

というわけでブラさんが1年半振りの優勝でした!



                           

巷ではクリスマスというものが流行っていますね。
もし今日、いつもよりコメントが少ないと皆さんリア充してるんだなと悲しい気持ちになってきますが。

やはりこういう日には大切な人と愛を誓い合うんですよね。
僕だって・・・



12/22ブロガー杯デッキ

ライオンズとボカチカに愛を誓っています!!
オナカスイタネ~

そう、TEAMケロロさんがクリスマスのこの時期にファン球団への愛を深めて貰おうと考えて下さったブロガー杯に参加してきました!

ルールは・・・

☆部屋設定☆
・トーナメント
・6回
・市民球場
・コールド:10点
・延長:なし
※部屋はフリートーナメント1番の予定。部屋名が「ブロガー杯」であることを確認して下さい。

☆デッキルール☆
・WP:925
・1球団純正
・レアリティ:n・spのみ(pm使用不可)
・スキル:チーム愛以外なら付加スキルもおk
・兄弟・アシストカード:なし
・装備:あり
・先発:一人でおk
・組み換え:大会中ならおk
・DH:有り

☆試合ルール☆
・2度曲げ:無し
・移動投げ:無し(必ず止まってから投げてください)
・突進打ち:バント時以外はデフォ位置より後ろで
・野手:適正守備以外での守備変更不可
・投手:先発は最長4回まで。リリーフ投手は2人以上使用すること。
  ※先発のリリーフ起用またはその逆での使用は不可
 
(T-K.LAND Blogより)

チーム愛は禁止ですね。
これはこういう日だからこそ、愛情は「チーム愛」というような形だけのものではなく、自分の心で、目には見えないもので愛情を誓い合って下さい、ということだと思います。


12/22ブロガー杯?

紅蛇さんとリベンジマッチとなりました!

先発は09小松
もちろんオリックスのですw
(去年、オリックスの小松を頂いたと思って感激していたらよく見たらカープの小松だった)


12/22ブロガー杯?

2回、このピンチを凌ぎます。


12/22ブロガー杯?

こちらの先発の涌井は投球制限の4イニングに届く前に疲労してしまいました。

まあ、前回の反省を生かして早めの継投に出られる、とプラスに考えて・・・。

ピンチを託された2番手の岩崎ですが、ここで打たれてまた0-1で終わりたくない。


12/22ブロガー杯?

♪ビハインドから始まった~


12/22ブロガー杯?

♪今日も同じスコアに終わった~


12/22ブロガー杯?

結局恐れていた同じスコアでの敗戦になってしまいました。

12/22ブロガー杯?

優勝は田中さん!
いや、決勝は観戦ルームですw

というわけで観戦ルームへレッツラゴー!
♪アスファルト飛び跳ねる~

12/22ブロガー杯?

もの凄い乱打戦・・・。
ファン球団を愛する気持ちは田中さんが一番でした!

長々と書きましたがクリスマスはファン球団へ愛の告白をする日なんですわ。

この記事の続きを読む…
未分類TB:0CM:12

No.0176 継投のタイミング③

2010/12/23(木) 00:00:00

 
12/18ESC杯は3位決定戦に進出。

お相手は紅蛇さんでした。
これまで2戦は巨人純正との対決でしたが、ここではオリックス純正との対決。


12/18ESC?

初回、先発の山本からこのチャンスを作り、打席には4番のおかわりくん。


12/18ESC?

一、二塁間の微妙な当たりでしたが、本塁封殺となりました。
ダブルプレーコースだと思ったのでこれは助かったかも。


12/18ESC?

この後更にチャンスを広げ、打席には伏兵阿部。
古巣相手に実力を見せつけることが出来るか!


12/18ESC?

しかし痛恨の見逃し三振・・・。
ホント消極的すぎますね。
こんなんだから彼女出来ないんだ・・・。


12/18ESC?

粘っていた石井一もここまでか。準決勝の教訓を生かしてそろそろ替え時かなと思ったピンチ。
坂口に上手いこと当てられたら足でかき回されて2失点、3失点もあり得る場面です。


12/18ESC21

ここは何とか凌ぎます。

すると調子づいたのか前の試合の教訓を全く生かさず石井一を4回も続投。


12/18ESC22

またしても三塁にランナーを置き、T-岡田を迎えます。
ここは三振が必要な場面。


12/18ESC23

しかしここでしっかりと犠飛を決められ、先制を許します。

このまま負ければまたしても継投のタイミングを逃しての敗戦となります。
5回からは今回のポイントに挙げた大沼を投入しますが・・・


12/18ESC24

この大ピンチ。

しかも打席には今季途中まで西武にいた赤田。
古巣対決第2章。



・・・何とか抑え、古巣対決は1勝1敗となりました。

そして気づけば最終回。
石井の間違った続投を取り返すためになんとしてでも同点打が欲しいところです。

紅蛇さんはしっかりと香月にリレー。


12/18ESC25

一打逆転の大チャンス!

そして訪れる古巣対決第3章・・・

ここで勝って西武の2勝1敗とすることが出来るのか?
・・・次回のお楽しみにw

この記事の続きを読む…
未分類TB:0CM:14

No.0175 継投のタイミング②

2010/12/22(水) 00:00:00

 
12/18ESC杯は2回戦という名の準決勝に進出。

お相手はESCに入ったばかりのゆきっひろさんでした。

また巨人純正との対決になります。
ゆきっひろさんの先発は10オビスポ。


12/18ESC?

初回、いきなりこのピンチを迎えます。


12/18ESC?

亀井に犠飛を打たれ、先制を許します・・・。


一方でオビスポが先発とわかったときは(もらった!)
早速2回裏に無死2塁と同点のチャンスを作ります。


12/18ESC?

この判断には驚きました。

オビスポが降板したことで自信を失ったのか、

12/18ESC?

結局1点も入れることが出来ませんでした。


12/18ESC?

2番手の高木からもなんとかチャンスを作っていきますが・・・


12/18ESC?

やはり阻まれます。
高木は結局ロングリリーフが成功し見事に継投にやられました。

一方でこちらは先発の石井を引っ張ってしまいました。
そうこうしているうちに・・・


12/18ESC?

大田にタイムリーを打たれ痛い2失点目です・・・。


12/18ESC?

決勝進出ならず。


12/18ESC?

オビスポを2回途中で変えるという英断に感心しました。

投手を変えるタイミングを考えずにダラダラと投げ続けている僕とは大違いです。

しかしまだまだ3決があるのでそこで巻き返したいところです。
今度こそ継投のタイミングを間違わないように・・・。

この記事の続きを読む…
未分類TB:0CM:15

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

リンク

お世話になっている皆さんのブログです。 長期更新がない方は削除させて頂くことがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

つぶやき

ツイッターやってます。

算数力トレーナー

計算問題がどんどん出題されます、なるべく速く、ミスのないように3択から選んで下さい。

クリアすると、1つ上のランクが選べるようになります。まずはレベル0からお楽しみ下さい。

検索フォーム

Copyright(C) 2006 絶賛うえり妄想中 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。