絶賛うえり妄想中

日々思ったことを書き連ねていくブログ

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>

プロフィール

うえり

Author:うえり
 性別:男
 生年月日:1994.12.24
 職業:大学生
 出身地:東京都
 趣味:野球観戦・音楽鑑賞
 好きな球団:西武
 好きな選手:秋山翔吾
 好きな歌手:Mr.Children・ももいろクローバーZ
 特徴:ドM

FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第26話:後ろが強いところは強い

2015/05/08(金) 13:06:07

久しぶりに野球の話をしようと思います。

西武はGW9連戦を6連勝で締め、首位浮上しました。
開幕の5連勝の後はずっと勝っては負けてを繰り返してなんとか貯金を守っている状態が続いていましたが、ここにきて一気に貯金を増やせました。
気は早いですが、7年ぶりの優勝も見えてきました。
下馬評悪いですがそれを覆してほしいもんです。

今年の優勝に自信を持っている理由はリリーフ投手が確立されてきたことです。

8回 増田
9回 高橋

この勝ちパターンは12球団髄一だと思います。
増田はまだたまに失敗することやハラハラさせられることもありますが、7回までリードしていればこっちのもんだと思えるようになってきました。
前回の優勝のときからの勝ちパターンを振り返ってみましょう。

2008年
8回星野? 63試 2.38 0S 29HP
9回グラマン 55試 1.42 31S 7HP

この年は打線で優勝したというか、全然後ろがよかったイメージなかったんですが、グラマンとかこんなに良い成績残してたんですね。
ほかにも小野寺や大沼が50試合以上登板していましたしなんだかんだ人材豊富だった気がします。

2009年
8回星野? 62試 4.08 1S 23HP
9回小野寺 47試 3.98 16S 10HP

この年は最初は小野寺抑えでいったんですがシーズン終盤に2軍に落ちて抑え不在のまま終わった気がします。
藤田や星野やベイリスが日替わりで抑えをやっていたっけ。

2010年
7回藤田 48試 3.91 0S 25HP
8回長田 56試 3.31 0S 22HP
9回シコースキー 58試 2.57 33S 7HP

この年はようやく形が出来たというか。
ただやっぱり防御率とか見ちゃうと優勝したソフトバンクとは差があってこの差が最後に出ちゃったのかな、と思います。

2011年
7回岡本篤 49試 2.11 7S 16HP
8回ミンチェ 49試 1.98 1S 28HP
9回牧田 55試 2.61 22S 6HP

また新たな形が確立されました。2010年のリレーと比べて安心感も増したと思いますが、それでもまだまだちょっと不安な部分もあった記憶があります。
当時は感情移入して神格化してしまう部分がありましたが、牧田も絶対的なストッパーとしては物足りなかったと思います。

2012年
7回岡本篤 59試 4.11 2S 16HP
8回ウィリアムス 55試 1.70 4S 29HP
9回涌井 55試 3.71 30S 6HP

ウィリアムスという最強セットアッパーが入団してくれました。
8回に安心できる存在が入ったのは本当に大きかったです。
ただ肝心の抑えはゴンザレスになったりウィリアムスになったり岡本篤になったり涌井になったり抑えが二転三転しすぎました。

2013年
7回増田 42試 3.76 0S 10HP
8回ウィリアムス 47試 1.89 3S 22HP
9回サファテ? 58試 1.87 10S 25HP

いや~ウィリアムス大好き。何度チームを救ってくれたか。
そして肝心の抑えはこの年も固定されず、大石になったりサファテになったり涌井になったり...
ソフトバンクでの大活躍を見てるとサファテをこの年限りで手放したのは本当に痛かったですね。
実際西武でも良い成績残してるのに首脳陣によるサファテの使い方が下手だった?

2014年
7回ウィリアムス 60試 2.96 0S 26HP
8回増田 44試 2.82 0S 25HP
9回高橋 63試 2.01 29S 15HP

ウィリアムスがこの年限りで退団。
そして増田→高橋という現在の若い勝ちパターンが出来た時期です。
この勝ちパターンが2年目となった今季熟成されつつあります。
さらに岩尾や武隈あたりがうまいこと間を埋めてくれて勝ち試合での投手が充実しています。
そしてみんな若いです。これからリリーフ王国を築いてくれることに期待です。
今年は優勝!!

...しかし、こうしてみると本当に毎年抑え変わってますね...笑



終末のカンヴァセーション/Rhythmic Toy World
他大ボート部の新勧PVで知ったアーティストです。
Mステに出るような有名どころばっかり聴いているので、こういったアーティストも勉強していきたいですね。
スポンサーサイト
未分類TB:0CM:0

第25話:『5』

2015/05/06(水) 12:20:48

立て続けに更新です。
昨日はももいろクローバーがメジャーデビューして5周年の記念日でした。

僕は2012年8月あたりからファンになったので、メジャーデビューしてからファンになるまでよりも、ファンになってからの方が長いんですね。
時の流れは恐ろしい。
リアルタイムでファンじゃなかったからか、自分がファンになるまでの2年3ヶ月のももクロの歩みがもの凄く濃密で果てしなく長いように感じられます。
実際はファンになってからの方が長いのにね。
歴史の一部として認識しています。
リアルタイムでファンだったらどう思って、どう感じていたのだろう。

今や「行くぜっ!怪盗少女」は誰もが一度は聞いたことがあるだろう有名曲となりました。
国立競技場2日間も開催しました。
5人の笑顔にどれだけの人が救われてきただろう...

ホントに色々あった5年でした。
アイドルとしては中堅どころに差し掛かっているのかもしれないけど、アーティストとしてはまだまだ出始めたばっかの若手です。
女版嵐になって息の長い活躍をして欲しいものです。

さて、今年の上半期はシングルを3作連続リリースしました。
そのシングルの感想を書きたいと思います。


〇「夢の浮世に咲いてみな」
流石KISS。サウンドはももクロ史上一番カッコイイと思います。
一言で言い表すならば「美しい曲」。
耳が幸せになるような、聞き惚れる作品です。
ラストにサビを持ってくると思わせあえて不完全燃焼のまま終わらす、というのは良いのか悪いのかわかりません。

「Rock and Roll All Night」
やっぱりももかの英語の発音はカッコイイ!
カバー曲なのであまり書くのはやめておきます。

〇「青春賦」
シングルとしては初のバラードということですが、正直今まで出してきたバラード「キミノアト」「白い風」「空のカーテン」「灰とダイヤモンド」などと比べると少し劣るかな、という感じはします。
それでもこの曲はスルメ曲で、初めて聞いた時の印象からだいぶ変わって好きになりました。
この曲も「美しい曲」というか、完成された曲だと思います。
そのぶん等身大さというか、胸に迫るものは少ないですが。

「走れ!-Z ver.-」
この曲をあまり好きになれなかったのですが、改めて再録されたものを聴くと良い曲ですね。
歌詞に注目して聞いてみると本当に可愛くて切なくて。

「行く春来る春」
Bメロの「私うまく泳げないのにね」のところがたまらなく切ないです。
Cメロも思いっきり歌いたいですね。
サビはイマイチですがそれ以外の部分が凄く好きです。

「Link Link」
めっちゃいい!「GOUNN」以降のカップリング曲ってどれも微妙だな、と思っていたのですが、この曲はカップリングでは「黒い週末」以来どハマりしました。
あーりんの出だしのサビや落ちサビが良いですね。あーりんソロの魅力が改めて感じられる曲です。
王道の王道を行く素晴らしい作品だと思います。メロディーラインが秀逸すぎます。

〇「『Z』の誓い」
これまためっちゃいい!ここ最近のシングル曲で一番好きかもしれません。
ここのところのシングル曲って、シリアスで完成された曲が多かった気がします。
聴いていて重くなる感じ。
しかしこの曲はももクロ特有のはっちゃかめっちゃかさと切なさが同居した素晴らしい作品だと思います。
特にCメロから落ちサビへの流れは感動します。

「ロマンティックこんがらがってる」
タイトルに惑わされました。てっきり「BIONIC CHERRY」みたいなとっちらかった曲(←ほめ言葉)なのかと思っていたら、今までにない感じですね。
間奏のサウンドが癖になります。
なんか変なんですけどその変さが好きです。

「CHA-LA HEAD-CHA-LA」
これもカバー曲なんで特にないです。
れにちゃんの「Sparking!!!」がイイです。


ところで前回のアルバム「5TH DIMENSION」から2年1ヶ月。
シングルは6枚たまっています。
いつアルバム出すの?????
それともベスト盤出すのか…?




行くぜっ!怪盗少女/ももいろクローバー

記念すべきメジャーデビューシングル。
全てはここから始まりました。
未分類TB:0CM:0

第24話:打たれ弱い

2015/05/04(月) 14:30:15

お久しぶりです。
この記事も下書きのまま17日間放置していたら広告が出てしまいました。

更新していない間に春合宿が終わり、新勧活動も終わりました。
春合宿は打ちのめされました。
昨年の春合宿は病気療養しており、これだけの長い合宿は入部してから初めて。
というか人生初めて。
長いようで短かったですね。
始まる前はいろいろ考えるんですけど、結局春合宿ではやらなかったことだらけです。

これだけ長い間ずっとマネージャーの仕事をやり続けていると、周りとのスキルの差をまざまざと見せつけられる訳です。
その中で自分の出来ることを探してやろうとしてもすべて空回り。
自分の意図していたこととは全然違うベクトルへ向かってしまい逆効果。
そうじゃないんだよ、そうだったら僕だって反対だよ。
なかなかうまく伝わらず一蹴されるのでだんだんと参画していくことが怖くなっていきました。

ただ間違ってることは正していかないといけないと思うんですよね。
やはり説得力がないんでしょうか。
なかなかうまくいかない。
僕は喋るよりも文章で表現する方が得意なのでそちらで頑張っていくしかないのか。
それとも説得力をあげるためのスキルアップに徹するか。


さて、新勧ですが、個人的には昨年よりはうまくいっているかな、と思います。
自分の勧誘した子も2人入ってくれたし、少しは良くなってるかなと思います。
(声かけた人数は去年の方が多いと思いますが。。。)

去年もそうでしたが、新勧時期は正直辛い時期です。
毎年この時期に辞めていく部員が多いのもわかります。
でも入部者を集めて新歓コンパを開いた時の喜び、開放感は何事にも代え難いです。
結局3次会は今回もまったりルームでしたが。
まったりルームでのドラゲナイ楽しかったです。

まずは発信ですね。
思ったことをうるさいぐらいに山ほど言いまくったら1つぐらい採用されるでしょう。

うーん、なんかもっと書きたいことあった気がするんだけどなあ…
まあいいや。


話は変わりますがミスチルのNewアルバムが楽しみすぎて楽しみすぎて夜もぐっすり寝られます。
SENSE発売時の興奮もやばかったですが今回はそれを超えています。
ゲットしたらいったいどんなふうになっちゃうんだろう。
早く発売日が来てほしいようなずっとこのままの気分でいたいような。




♯2601/Mr.Children
数少ないJENさん作曲のナンバー。
これとREMがミスチル史上一番激しいでしょうね。
(ライブ参戦組のツイートを見るとWALTZもやばいらしいですが...)
未分類TB:0CM:0

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

リンク

お世話になっている皆さんのブログです。 長期更新がない方は削除させて頂くことがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

つぶやき

ツイッターやってます。

算数力トレーナー

計算問題がどんどん出題されます、なるべく速く、ミスのないように3択から選んで下さい。

クリアすると、1つ上のランクが選べるようになります。まずはレベル0からお楽しみ下さい。

検索フォーム

Copyright(C) 2006 絶賛うえり妄想中 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。